ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休みの自由研究

<<   作成日時 : 2009/08/26 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

夏休みももうすぐ終わりですね。
娘は今日になって、夏休みの社会の宿題に取り掛かり始めました。

以前、その娘が夏休みの自由研究として取り組んだものに、スイカの種を使った実験がありました。
面白い実験だったので、簡単にご紹介しますね。

スイカの種がどれだけ“強いのか”を確かめてみるというもので、実験名は「がんばっタネ、まいっタネ 大実験」です。
やり方は、簡単!

画像スイカの種をフライパンで炒めたり、レンジで“チン”したり凍らせたりとあれこれいじめた上で、それぞれの条件別に仕切ったプランターにまいて、どの種から芽が出るかを見るというものです。

種の個々の性質で実験結果が左右されないように、各条件別に5粒ずつ用意してまいてみました。

結果は、何もしないでまいた種や冷蔵庫で一晩冷やしたものなどは順当に芽が出てきましたが、驚いたことに水に一晩浸しておいた種のブースからは、5粒しか種をまいていないにもかかわらず、なんと7本も芽が出てきたのです!?

画像当たり前のことですが、一つの種から複数の芽が出てくることはありません。
どうやら、娘が種をまく際に、誤って正しくないブースに種をまいてしまったことが原因のようでした。

実験が失敗に終わったことに気付いたのは夏休みもあと数日を残すのみという頃。

約40日もある夏休みだからこそ、「普段ならできないような時間をかけて行う実験や観察をしよう」と取り組んだのですが、こうなるとどうしようもありません。
この年の夏休みの自由研究は“実験内容の紹介+反省文”のような内容で、娘は学校に提出したのでした。

ちなみに、芽が出なかったものが「炒めた種」「油に一晩漬けておいた種」「レンジで“チン”」「15分煮た種」「一晩凍らせた種」「酢に一晩浸した種」だったのですが、このうちのどれかは「水に浸しておいた種」のブースに紛れ込んでちゃんと芽が出ているのです。

一体どの種だったのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アリがチョコレートより好きな食べ物は?
まだ“夏休みの自由研究が終わっていない”という小学生のお子様をお持ちの方も、いらっしゃるのではないでしょうか。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2009/12/03 02:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏休みの自由研究 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる