ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS ミンミンゼミとクマゼミの関係

<<   作成日時 : 2009/09/14 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像あんなに騒がしく鳴いていたアブラゼミの声も聞かなくなり、ツクツクボウシミンミンゼミの声だけが、かろうじて夏の名残りのように聞こえるばかりとなってきました。

美原中学校前の通りを歩いていると、ケヤキの木のちょうど目線の高さの幹に、ミンミンゼミが止まっているのが目に留まりました。

手を差し伸べてもちょっと動くだけで、逃げようともしません。

5cmくらいの至近距離から撮影したのがこの写真です。

ミンミンゼミ東日本では主に平地でくらしていますが、西日本では山間部にいるケースが多いとのこと。
一方、西日本平地にいるのが、地球温暖化の象徴で生息域を北に伸ばしつつあるともいわれているクマゼミです。

画像住み分けの原因とみなされているのが、それぞれの鳴き声
実は、鳴き声を発する仕組みの一部である「発音器の開閉」スピードが、速くなればクマゼミの独特の鳴き声である「シャーシャー」となり、ゆっくりなら「ミーンミーン」となるそうで、人間にとっては全くの別物に聞こえますが、セミにとっては“同じように聞こえる”らしいのです。

ほかの種との混信は、“種族維持にとってダメージが大きい”ので住み分けが行われていると考えられているそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ところ変われば人気者のアブラゼミ
いるところにはいるものですね(当たり前のことですが・・・(^_^;)。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2009/12/03 02:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミンミンゼミとクマゼミの関係 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる