ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS ところ変われば人気者のアブラゼミ

<<   作成日時 : 2009/09/16 19:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像いるところにはいるものですね(当たり前のことですが・・・(^_^;)

つい2日前に「アブラゼミの声を聞かなくなった」と記した(9月14日分に記載)ばかりだったのですが、航空記念公園では、まだまだ元気に鳴いていました。

とはいえ、圧倒的にツクツクボウシミンミンゼミの声の方が多数派でしたが・・・。

アブラゼミは日本ではもっとも普通に見られて、あの茶色の翅が「気持ち悪い!」なんて言われたりもして、ありがたみを感じないセミですよね。

でも、“ところ変われば評価も変わる”で、西洋諸国の昆虫好きの方には大変人気のあるセミだそうです。

というのもアブラゼミは、東アジアの一部地域にしか生息していないので、ヨーロッパやアメリカでは見ることができないためです。
さらには、茶色の翅をもつセミがこのアブラゼミだけということも、西洋人にとっては珍しく感じられるそうです。

画像日本では嫌われているあの茶色の翅も、人気の理由となるのですから面白いものですね。

なお、かつて信州の一部地域では、このアブラゼミは食用にもされていたとのこと。

幼虫を炒めて塩で軽く味付けをして食べられていたそうですが、味はエビに似た風味だそうです。

缶詰売られていたらしいのですが、どなたかご存知の方がいたら教えてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
セミはないようですが・・・

http://www.yukisenli.com/shop/kaneman.htm

いかがでしょうか?
川ちゃんは口が緑
2009/09/17 01:11
川ちゃんは口が緑さん、早速情報をいただきどうもありがとうございます。
ご紹介いただいたサイトを見てみました。
「いなご」や「ざざむし」、「かいこのさなぎ」まではある程度納得できるのですが、「まゆこ」というかいこの成虫・・・つまり羽が生えている“蛾”のことですよね・・・まで食用にするのかと思うと、信州伊那地方の方のたくましさが実感できます。
とんび
2009/09/17 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ところ変われば人気者のアブラゼミ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる