ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS メスが派手な「ツマグロヒョウモン」

<<   作成日時 : 2009/09/26 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前にもご紹介したことのある「ツマグロヒョウモン」(9月5日分に掲載)ですが、今回はメスの写真も撮れましたので、再度ご紹介しますね。

画像オスはごく普通のヒョウモンチョウ(豹の紋様をした蝶という意味から名づけられました)らしい色合いをしていますが、メスは前翅が先端に行くにしたがいオレンジからブルーグレー、白、そして黒へと色合いを変化させていて、かなり派手な印象です。
実際、外で見かけると飛び方がゆったりとしていることもあって、派手な色合いはとてもよく目を引きます

画像この派手な翅の色は、亜熱帯から熱帯地方に住む「カバマダラ」という有毒の蝶に擬態しているといわれています。
さらには、ゆったりとはばたいて、時々滑空するような飛び方も「カバマダラ」と同様で、 本家が持つ“毒を持っている余裕が醸し出す雰囲気(!?)”までも、上手に真似ています

「カバマダラ」はこの毒のおかげで鳥などの天敵から襲われにくく、よく似た「ツマグロヒョウモン」のメスも、一度「カバマダラ」を食べて苦い思いをした鳥などからは、同様に襲われにくいのでしょうね。

画像※こちらはオスの写真。「カバマダラ」とは全く似ていません。

でも・・・、「カバマダラ」は日本では奄美諸島以南にしか住んでおらず、たまに迷蝶として九州や四国などにやってくる程度。
当然、関東地方には生息していません
「ツマグロヒョウモン」のメスの擬態も、所沢の鳥に対してはあまり効き目がないかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メスが派手な「ツマグロヒョウモン」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる