ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「中国小料理 祥龍房」でランチ

<<   作成日時 : 2009/10/12 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いつの間にかオープンしていたって感じのお店が、この「中国小料理 祥龍房」です。
画像


画像※どこかの家のダイニングルームのようですが、おかわりできるものがここに置いてあります。すべてセルフサービスです。

支店名は「所沢西友花園店」とのこと。

とはいえ西友の中にあるわけではなく、西友花園店横の通りを挟んだ向かい側で、以前は「長崎ちゃんぽん リンガーハット」があった場所になります。

ランチは680円を中心に、600円から700円までとリーズナブルな価格設定です。

※ランチメニューの一覧。大きくは「ご飯もの」と「麺類」に分かれていて、「ご飯もの」はさらに丼やチャーハンなどの「単品系」と「定食系」に分かれています。
画像


また定食メニューについては、ご飯、スープ、杏仁豆腐がおかわり自由で、そのほかのメニューでもスープや杏仁豆腐などがおかわり自由となっていて、ガテン系の方には嬉しいサービスかも。

画像※「ピーマンと牛肉の細切り炒め」のセット。

子供たちは「ピーマンと牛肉の細切り炒め」を注文し、私は「鶏肉のトウチ炒め」を注文。店員さんは中国系(!?)の方のようでしたが、ひと通りの日本語は話せるようでした。

飲み物はセルフサービスで、水かウーロン茶かホットコーヒーの3種類から選べます。
注文してから5〜6分ほどして運ばれてきたのが、「ピーマンと牛肉の細切り炒め」でした。
画像


その後、遅れること2〜3分で「鶏肉のトウチ炒め」も運ばれてきました。
どちらもお味はなかなかのものです。

画像※「鶏肉のトウチ炒め」のセット。

定食メニューについていたマーボー豆腐は結構本格的に辛く、息子にはちょっと厳しかったようです。

難を言えば、スープが薄味過ぎるという点。

でも、全体的に見れば価格バリューは高いのではないでしょうか。

ひっきりなしにお客さんが入ってくるので、のんびりできる雰囲気ではありませんが、懐具合が寂しくて、かつ、がっつり食べたいときにはお薦めです。

画像

画像※中国の持つ異国らしさを、インテリアが醸し出しています。

なお、ランチタイムは11時半から15時までで、その後2時間の休憩を挟んで17時から24時まで営業しているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お昼は「中国小料理 祥龍房」へ
久しぶりに「中国小料理 祥龍房」(2009年10月12日分に記載)へ行ってみることに。 お店に入ったのは14時50分頃。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2010/07/09 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「中国小料理 祥龍房」でランチ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる