ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 東所沢のインド・エスニック料理「カシミール」

<<   作成日時 : 2009/10/25 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像娘と食べに行ったのが東所沢の駅からほど近いインド・エスニック料理のお店「カシミール」

2006年の5月オープンというのでまだ3年半ほどしか経っていないのですが、店内はさほどきれいとも思えません。
以前、別の店舗があったところへ居抜きに近い形で開業したのかもしれませんね。

駐車場はお店の裏にあって、No.29、No.30、No.31、No.36、No.37、No.38の6台分まで停められます。
車を降りると、辺りにはインド料理のスパイスの香りが漂っています。

画像13時過ぎに入ったのですが、ピークは過ぎていたようでお客さんの数はさほどでもありませんでした。

ランチタイムは11時〜15時、ディナータイムは17時〜22時30分まで。

店内にはテーブルが8卓と小さなカウンターがひとつあって、席数は27席あります。

ランチメニューは、7種類のカレー(800円〜980円)からひとつ選び、そのほかにナンもしくはサフランライスと、サラダがつきます。

なお、プラス100円でホットマサラチャイやルイボスティー、ミントティーなどのホットドリンクか、アイスマサラチャイやアイスコーヒー、コーラなどのソフトドリンクをつけることもできます。

私は「ベジタブルカレー」(850円)を、娘は「マトンカレー」(950円)を注文し、ともにナンを選んで、さらにプラス100円でホットマサラチャイをつけました。
“辛さ”については1〜5まであり、“1”だと小さなお子様でも食べられる程度の極めてマイルドな辛さ(!?)で、“4”以上は「現地の辛さ」か、もしくは「それ以上」とのことです。
私たちは“3”の「中辛」を選択しました。

※ベジタブルカレーのセット(850円)
画像

画像


「ベジタブルカレー」はその名の通り忠実にベジタブルカレーで、肉系のものは一切入っていません。
ブロッコリーやカリフラワー、人参、ジャガイモなどがごろごろと入っていて、マイルドだけれども後味が“辛い”といった感じでした。

※マトンカレーのセット(950円)
画像

画像


「マトンカレー」はやや酸味がきいたコクのある味わいで、マトンの塊がごろごろと入っています。
マトンとカレーが絶妙のバランスで、辛さもちょうど良くとっても美味しかったです。

画像カレーの味もさることながら、ナンも絶品です。

まずは大きさで圧倒(娘の顔の3倍はありそう!)されましたが、もっちりとしていて、かつ、ほのかに甘い味わいがなかなかのモノでした。

ちなみに、ナンはタンドールという窯で焼くのですが、「カシミール」で使っている窯はインドから直接取り寄せたものだそうで、成田空港まで約280kgもある窯を受け取りに行きお店まで運んだそうです。

画像結局、娘はナンを食べきれなかったのですが、お店の方がテイクアウトできるようにと、ご丁寧にアルミ箔で包んでくれました

なお、食後に運ばれてきた「ホットマサラチャイ」も、甘めで、またコクもあって美味しかったです。

会計時、レジ前に「お口なおしのスパイス」というカラフルな“粒つぶ”が籐のカゴに入って置いてありました。
パッと見の印象はケーキやパフェなどにトッピングされていたりする“小さくてカラフルなチョコレート”のような感じです。

ひとつまみ取って口に含んでみると、さわやかな香りが口いっぱいに広がります
ちなみに、口の中で溶けるようなものではないようなので、飲み込むか出すかしない限りいつまでも口の中にあるのはちょっと気になりましたが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日のお昼は「カシミール」のカレー
久しぶりの休日。 お昼は、こちらも久々となる東所沢のインド・エスニック料理のお店「カシミール」(2009年10月25日分に記載)へ。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2010/06/25 23:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東所沢のインド・エスニック料理「カシミール」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる