ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS カタツムリとナメクジ 進化したのはどっち?

<<   作成日時 : 2009/10/26 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は終日。。。
カタツムリを見かけました。

画像カタツムリには、童謡の歌詞にもある「♪〜ツノ出せヤリ出せ♪」“ツノ”が4つありますが、そのうちの大きくて長い2つが「目」(正確には『大触角』というそうです)に当たるそうです。
といっても、“明るさを感じる程度”と考えられていて、人のように“物の輪郭や色が分かる”という視力は持たないようですが。

カタツムリは主に、落ち葉や花、コケやキノコなどの植物質のものを食べていますが、殻をつくるために、石灰岩や死んだカタツムリの殻なども食べて必要なカルシウムを摂取しているとのこと。

ちなみにカタツムリの仲間で、殻が退化したものが「ナメクジ」です。
かたや“人気者”で、もう一方は“嫌われ者”という関係は皮肉ですが、共に仲間だったのですね。

画像ナメクジは殻がないため、乾燥に弱く敵にも襲われやすいのですが、殻をつくる労力がいらない分成長が早く、また狭い隙間にも潜りこめるので、より環境に適応していると考えられているそうです。

現在も、カタツムリは殻を失う方向に進化し続けていると考えられており、実際、進化の途中段階のカタツムリも見つかっているとのことです。

将来はカタツムリがいなくなって、ナメクジばかりになるかも・・・!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カタツムリとナメクジ 進化したのはどっち? ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる