ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS アカバッケ

<<   作成日時 : 2009/11/09 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

日が傾くのが早くなりましたね。
15時半を回ったばかりだというのにすっかり夕陽のような日差しの中、自転車で家を出ました。

画像向かったのは、柳瀬川

9月に来た時はあちこちでアユ釣りをする人の姿が見られたのですが、11月ともなるとさすがにそうした光景は見られません。

でも、コイ狙いと思われる釣り人の姿ならちらほらと見ることができます。
柳瀬川のコイは主に清瀬市が放流しているもののようで、「持ち帰らないように」と働き掛ける看板が川沿いにいくつか設置してあります。

画像写真の場所は、通称「アカバッケ」と呼ばれている辺りで、コンクリートで覆われた写真奥の壁面が、かつては赤土をむき出しにした崖だったそうです。

ちなみに、「アカバッケ」の“バッケ”とは、「崖」を意味する方言だそうで、千葉や茨城でも同じように「〜バッケ」と呼んでいる地域があるそうです。

この柳瀬川沿いの「アカバッケ」は高さが約25mあって、市内では最も高い崖となるとのこと。

画像この辺りは川沿いの道もきれいに整備されていて、地元の方々の憩いの場所となっているようです。

川べりにはランニングや犬の散歩などをする人たちが行き交っていて、ちょっとした都市公園のような趣となっています。

一方、川面にはカルガモやコサギのほか、時おりカワセミの姿も見かけることができます。
画像


画像このまま川沿いに自転車を走らせて、少し下った場所にある「金山緑地公園」にまで行ってみました。

夏場なら賑わっているはずの河原も、数組のグループがいるだけでした(夕方だったせいかもしれませんが・・・)。

公園内もひっそりとした感じで、ちょっと寂しい印象です。

画像もっとも、土日の日中だと相変わらず賑わっているのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
柳瀬川の川べりをお散歩
午後、自転車で柳瀬川まで足を延ばしてみました。 向かったのは、東所沢駅の先にある「アカバッケ」(11月9日分に記載)のすぐそば。 「アカバッケ」の並びにある切り通しの道で、崖の一部が土砂崩れを起こしている箇所が。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2010/02/23 00:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アカバッケ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる