ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 無料で遊べるフィールドアスレチックがある「野山北公園」

<<   作成日時 : 2009/12/07 23:59   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

かつては子供たちを連れてよく遊びに来たのが、この「野山北公園」です。
駐車場の正面に入口があるのが「あそびの森」で、谷を隔てた東側に「冒険の森」があります。
画像

「あそびの森」には無料で遊べるフィールドアスレチックがあり、全部で24種類の木製遊具が設置されています。
画像
画像

山の斜面に、自然に溶け込むように設置されたそれらの遊具は、地元である武蔵村山市の小学生が描いた絵をもとに造られたそうです。
画像

私が子供のころは、フィールドアスレチックが人気で、各地に結構造られたりしていて、わざわざ学校の遠足で入曽にあったフィールドアスレチックに行ったりもしました。
クラスのみんなでバーベキューをして、とても楽しかったのを覚えています。
その入曽のアスレチックも今はなく、残骸が林の中にあるだけとなっていますが。。。
※今年1月に撮影した入曽のフィールドアスレチック跡地
画像
画像

画像
「冒険の森」へは「あそびの森」の中腹から連絡通路があって行くことができます。
森の中を木製の階段や木道が通っていて、自然を肌で感じることができるなかなか気持ちのいい小道です。

ただし、アスレチックを24種類すべて終えてからとなると、一旦来た道を戻るような形となってしまい遠回りとなります。
むしろ、そのまま目の前の公道に出て、道なりに進んだ方がアップダウンもなく「冒険の森」に早く着くことができます。
もっとも、舗装された道路を歩くことになるので味気ないとは思いますが。。。

「冒険の森」も「あそびの森」同様に山の斜面に遊具が設置されています。
画像

また、「あそびの森」に比べると明るく開けていて、木製のテーブルセットも多く見られます。
画像

「観察展望デッキ」が設けられていて、幅2m、延長約60mにわたって、最高地点で高さ約8mのところに回廊が通っています。
“展望”と名づけられていますが、木々に妨げられて展望は決して良くありません
ただし“観察デッキ”としてなら、木の樹冠にも近いので、ある程度の目的なら果たせそうな気もします。。。
画像

画像※「観察展望デッキ」の上から見た景色。かなり落葉したこの時期でも見晴らしは今ひとつかも。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
砂利道のような空掘川(からぼりがわ)
自転車で通りかかった橋から目にしたのがこの川。 「・・・川!?」 まるで砂利道を見るような感じですよね。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2010/03/17 22:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無料で遊べるフィールドアスレチックがある「野山北公園」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる