ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 三芳町にある富士山

<<   作成日時 : 2010/01/30 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1833年(天保4年)に勧請されたと伝えられているのが、この「八軒家富士山」がある浅間神社
富士山信仰に基づいて各地に富士塚が造られましたが、この「八軒家富士山」もその一つ。
場所は、三芳町を通る県道56号線(けやき並木通り)沿いにあります。
かなりこじんまりしているので、車だと目の前を通っても気づかないかも。。。
画像

少しかがまないとぶつかりそうなくらいの小さな鳥居をくぐって、境内に入ってみました。
すぐ正面に、今から170〜180年ほど前に造られたといわれるお社があります。
画像
画像

そして、すぐ横には富士塚が。
荒幡富士や狭山富士のように登山道は設けられていないようです。
画像

登って良いのかよく分からなかったのですが、昔の人だって「山があったら登りたくてきっと登ったはず」と考えて、登ってみることに。
足をかけやすいような配置で岩が置かれていたこともあって、案外簡単に登れました。
頂上には、狭いスペースなのにもかかわらず、祠や石碑、仏像(!?)などがありました。
画像
画像
画像

頂上からの景色は・・・まぁ、こんな感じです。。。
建物でいえば、2階からの眺めといったところでしょうか。
画像
画像

ところで、この浅間神社が勧請された1833年といえば、江戸三大飢饉のひとつとして後世にも知られている「天保の大飢饉」が始まった年にあたります。
百姓一揆なども各地で起こり、餓死者も多く出たといわれているそうです。
勧請後、飢饉がうまくおさまれば「ご利益があった」としてありがたがられるのでしょうが、なんとも“間の悪い”ことに、勧請した年から飢饉が始まるという不運に見舞われてしまったのです。
とはいえ、現代にまでこうして連綿と維持管理され続けているということは、根強い信仰があるからなのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三芳町にある富士山 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる