ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS かつて入曽にあったフィールドアスレチックは?

<<   作成日時 : 2010/02/10 23:54   >>

驚いた ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 24

子供のころ、あちこちにフィールドアスレチックができて、妹や近所の友達と一緒によく遊びに行ったものです。
中学一年の遠足でも、フィールドアスレチックに行きました。
電車に乗って西武新宿線の入曽駅まで行き、そこから歩いて20分程度の道のりだったと思います。
広大な雑木林の中にたくさんのアスレチック施設が建ち並んでいて、中には池の上を渡るものも。
バランスを崩して池に落ちた女の子もいたりして、なかなかスリルに富んだコースだったように記憶しています。
それが、今ではこのような姿に。
画像

2001年に廃園となったそうです。
このフィールドアスレチックの正式名称は「武蔵野狭山林間コース」というそうで、60ポイントもあるかなり本格的なコースだったようです。
さらに、「お城の攻略を目指す難易度の高いメイズアスレチック」も別にあったそうで、さながらアスレチックのデパートといった趣だったのでしょうか。
画像

ちなみにフィールドアスレチックとは、1971年(昭和46年)に日本で誕生した遊びで、商標登録もされているそうです。
一時期はあれほどまでに隆盛を誇ったものの、子供の外遊びが減っていくのに従い、徐々に姿を消していくことに。
それにしても、この光景はあまりにも無残な感じがします。
画像

「バーベキューコーナー」と記された傷んだ案内板を見て、ふいに、クラスのみんなとここで、飯盒炊爨をやったことを思い出しました。
おこげが美味しかったことや、煙が目にしみて痛かったことなどが、懐かしい記憶となって次から次へとよみがえってきます。
画像

荒廃した光景を前にして、そんな感慨にふけっていた時のことです。
突然、誰もいないはずの草むらから、草をかき分けて歩く何者かの足音が。
「!?」
一瞬で我に返り、音がした方を見たのですが、何も見えません
しばらく様子をうかがっていると、草むらから2羽の「コジュケイ」が顔を覗かせました。
画像

人の姿に警戒して動かずにいたコジュケイが、私が長いこと感慨にふけって立ったまま動かずにいたので、「警戒心が薄れて動き始めた」 といったところでしょうか。
エサを探しているのか、しきりに地面を突いて歩き回っていました。

楽しかった「思い出の地」の荒廃した有様を見て、ちょっと切ない気持になっていたのですが、仲良く連れ立って歩きまわるコジュケイのほのぼのした姿に、ほんの少し癒された気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
ここ楽しかったよな。
潰れてたのか。
子供できたら遊びさせあげたかったな。

元所沢住人
2010/06/19 11:24
元所沢住人さん、コメントありがとうございます。
私も、自分が子供の頃に夢中になって遊んだフィールドアスレチックの楽しさを、自分の子供たちにも体感させたいと思っていたのですが、ホントに残念です。。。
てゆーか、自分自身が子供を“だし”にしてもう一度遊んでみたかった・・・(^^;
とんび
2010/06/20 03:25
あ〜明日行こうと思っていたんですよ・・・
娘を連れて。
まさかつぶれていたなんて・・・
確かな情報をありがとうございます。


楽しかったのにな・・
あした
2010/09/04 23:52
あしたさん、コメントありがとうございます。
ここって、本当に楽しいところでしたよね。
自然がいっぱいの中で体を動かす心地よさと、アスレチックを制覇していく度に増してくる達成感とで、とても充実した気分が味わえたことを思い出します。
娘さんを連れて遊びに行きたくなる気持ち、私にもよく分かります。
それだけに、廃園はとても残念ですね。。。
とんび
2010/09/05 00:58
懐かしいです。
新狭山に住んでいたころ
父とよく行きました。
昨日、ふと思い出して
試しに検索したら
ここにたどり着きました。
無くなったのは残念…
みぃたろ〜
2012/03/02 16:42
みぃたろ〜さん、コメントありがとうございます。
新狭山にお住まいだったのなら、こちらのフィールドアスレチックは近いこともあって、格好の遊び場だったのでは。

お父様とともに体を張って一緒に汗を流して遊んだ思い出の地の、このような荒廃した有様を見るのは、さぞかし忍びないことでしょうね。
私もみぃたろ〜さんと同様に、廃園となってしまったことを残念に思う一人です。。。
とんび
2012/03/02 23:31
私も良く行ってました。子供を連れていきたくて検索したら、このページを見つけました。

そうですか、閉園したんですね。寂しくなりますね。思い出の地がなくなるのは…S
えみた
2012/04/28 15:12
えみたさん、コメントありがとうございます。
子供の頃によく遊んでいた場所がなくなるのは、寂しいものですよね。

私がここを訪れたのは、中学一年のときの一回だけでしたが、楽しい思い出がいっぱい詰まった場所の荒廃した姿を見るのは、なんとも忍びないものです。
私もかつては、子供たちを連れて行って遊ばせてやりたいと思っていたのですが…
廃園はとっても残念です。。。
とんび
2012/04/28 23:04
こんばんゎ☆
小学校まで、アスレチック近くの南小に通っていました。
しょっちゅう友達と着替えを持って自転車で遊びに行っていました。

なくなったのは友達から聞いていましたが、かなり楽しいアスレチックだったので、残念です…。

うちの息子三人(中3〜小2)はアスレチックが好きで、あちこち遠征しています。
入曽があれば、今は隣の入間に住んでいるので、気軽に行けたのになぁ…と、残念です。

また復活してもらいたいですね!
ミニー
2012/05/11 22:57
ミニーさん、こんばんわ。
子供時代に、本格的なアスレチックがご近所にあったなんて、とっても羨ましいです。
私も妹や近所の友達と一緒に、もっとスケールは小さかったものの、家の近くにあったアスレチックへよく遊びに行っていました。

子供たちを連れていつかは…と思っていただけに、ここの廃園は、私もとっても残念に思います。。。

最近の子供たちはアスレチック遊びどころか外遊びすらあまりしなくなったと聞いていますが、ミニーさんの3人の息子さんは活発に遊んでいらっしゃるようですね。
そういうお話を耳にすると、なんだかホッとします(^^)
とんび
2012/05/12 01:36
俺もふと思い出し検索したらこんなことに…
小学校の頃は東京からなんどか遊びに行きすごく楽しかった記憶しかありません。
なのですごく残念でさびしい気持ちになりました…
いろどり
2013/05/15 19:28
いろどりさん、こんばんわ。
小学校時代の“思い出の地”の荒れ果てた“今の姿”を見るのは、切ないものですよね。
それが、楽しかった場所ならなおの事ですね。
いろどりさんが残念で寂しい気持ちになるのもよく分かります。
むしろ、荒廃した姿を晒されるくらいなら、全く別の施設が建っていたりする方が、切ない気持にならずに済むのかも…
とんび
2013/05/15 22:12
えええええ(´Д`)なくなってたのかよ。ショックだわ。orz
ルーピン
2014/09/09 16:30
ルーピンさん、こんばんわ。
私もなくなったことを知った時は、ホントにショックでした。。。

ちなみにこのアスレチック跡地は、今は「ロッジ水野の森」として地域住民が自然環境と触れ合えるような施設へと生まれ変わっています。
以前のような荒廃した姿を晒しているわけではないので、切ない気持ちは依然としてあるのですが、その一方でちょっとホッとしてもいます。
とんび
2014/09/09 20:14
ふと小学生時代のときに行ったここのアスレチックを思い出して検索してみたらここにたどり着きました。ぱったり耳にしないなぁと思っていたら潰れていたのですね。写真を見ると当時の面影は残っているようですね。こんど足を運んでみようと思います。ありがとうございました^^
ニケ
2014/11/03 13:48
ニケさん、こんばんわ。
コメントいただきありがとうございます。

入曽のアスレチックがなくなってから、すでに10年以上が経っているんですよね。
しばらくは、荒れ果てた姿をさらしたままとなっていたのですが、今は「憩いの森」のようになり、一般に開放されています。
ちなみに、バーベキューコーナーは「ロッジ」として貸し出され、時おり文化イベントなども行われているようです。
もっとも、整備されたために、アスレチック開業時の面影はほとんどなくなってしまいましたが…
とんび
2014/11/03 20:02
こんにちは。はじめまして。
ここのアスレチック、なくなってしまったのですね。
さびしいですね。
私が中学一年生の頃、一学期の遠足がここでした。
みんな体操着姿で、私を含め、男子も女子も、ほとんどの子たちが水上アスレチックで池に落ち、みんなずぶ濡れになって、楽しんでいたのを思い出しました。
懐かしいです。
その頃、女子はまだ体操着がブルマで、全身ずぶ濡れな女の子を見たり、体操着の下に着ている下着やスクール水着が濡れて透けて見えていたり、ブルマもずぶ濡れになり、独特な濡れた感じなのを見ていて、すごくドキドキしていました。
変な話をして申し訳ないです。
飯盒炊飯は私もやりました。たしかカレーを作ったと思います。
林間学校の練習の遠足だったと思います。
懐かしいです。
最近はこういったアスレチックが減ってきていて、残念です。
子供はこういうところで、元気いっぱい遊ぶのがホントいいと思います。
まーくん
2015/03/27 15:31
まーくんさん、こんばんわ。
まーくんさんも中学1年生の時の遠足で行かれたんですね。
さらに、“女子の体操着がブルマだった”というお話まで伺うと、まーくんさんの年代まで推測できてしまうような…(^^)

私もまーくんさん同様に、子供のうちはアスレチックなどで元気いっぱい遊べるといいと思うのですが、多少の怪我でも施設側の管理責任などが問われたりする現状では、アスレチックの運営は難しいのかもしれませんね。
こうした施設が減ってしまっているのはちょっと切ない気がします。。。
とんび
2015/03/31 22:40
お返事ありがとうございます。

とんびさんの推測通りです(笑)私は30代前半で、一つ下の学年までがブルマ世代でした。
ちょうどブルマから短パンやハーフパンツに切り替わる時代でしたね。
女子のブルマ姿は男子の永遠の絶景ですね(笑)
話が変な方向にいって、ごめんなさい。

こういうアスレチックでたくさん遊んで、けがをしたって、それも子供たちの勉強、いい経験だと私も思います。
今の時代、何でも、何かあれば責任追求だったり、大事になったり、なんだか子供たちが遊びにくい時代になってしまいました。
私には、この春から幼稚園に入った娘がいるのですが、
うちの娘も、こういうところや、自然を満喫できるような大自然で、全身で遊んでほしいと思います。
私の妻も、生まれたところは、山の方で、山育ちで、山の中を駆けづり回って遊んだと言っていました。
田んぼの中でも、全身泥まみれになりながら、たくさん遊んだり虫を捕ったり一日中、外で遊んだと言っており、ほんと今の子供たちは、そんな風に水、大地、木、土や泥、色々な自然と触れ合って遊んでほしいと思います。
長文でごめんなさい。
まーくん
2015/04/17 16:38
まーくんさん、こんにちわ。
まーくんさんは“ブルマ最後の世代”だったんですね。
ちなみに私は“真っ只中世代”です(^^;

それはともかく…

我が家の子供たちがまだ小さかった頃、すでに多くのアスレチックがなくなっていたこともあり、夏場はよく川遊びに連れて行ったものです。
当然、プールなどとは異なり安全が担保されているわけではないのですが、多少の危険が伴う遊びでも、自己責任の認識があれば“あり”だと思うんですよね。

権利意識が高まりすぐに責任問題に発展する昨今の風潮では、外遊びのバリエーションが減ってしまうのも、やむを得ないのかもしれませんね。
ちょっと切ない気がします。。。
とんび
2015/04/20 15:50
最初の投稿から何年も経っているのに、お返事をちゃんと書いているとんびさん。
素敵です。

入曽、私も小学?中学?の時に行きました。
中学は、その近くにある学校です(笑)
池の中にある遊具『くものす』に飛び移れなくて池に落ちたり、『あり地獄』からどうやっても出られず命綱出してもらったり、楽しかった思い出ばかりです。

ここは本当に楽しかったです。
親になり、連れて行きたいと近くを通り掛かった時潰れていて本当に残念でした。
一時期は心霊スポット扱いされてましたね(笑)
バイクで間の道を通るのですが、夜は怖かったです。
今は安全の観点からか、子供が運動しながら遊べるアスレチックがほとんど無くなってしまいました。
本当に残念です。
かん
2016/09/01 10:37
かんさん、こんにちわ。
お褒めいただき、お恥ずかしいです(^^;

私が子供の頃は、まさにフィールドアスレチックが全盛期だったんですよね。
当時私が住んでいた大泉にも、小さいながらもアスレチック施設ができたりして、妹や近所の友達とよく遊びに行ったものでした。
あの当時に、入曽のアスレチックの近くにお住まいだったとは、なんとも羨ましいです。

それにしても・・・
ただ寂れた姿をさらしていただけだと思っていたら、“心霊スポット扱い”までされていたとは知りませんでした。。。

私が子供の頃は、外遊びの場合、たとえ有料の施設であっても多少のリスクは許容されていたように思うのですが、今や全く許されない時代になってしまったようで…

ドキドキしながら、体を張ってアスレチックを攻略する楽しみを、我が家の子供たちにも体験させてやりたかったんですよね。
私も、アスレチックがなくなりつつあることは、本当に残念に思います。。。
とんび
2016/09/03 16:31
僕も入曽アスレチック大好きでした。かんさんのコメント見て、アリ地獄あったーと声出ちゃいました笑
忍者屋敷みたいなのもあったような、、?楽しかったな〜。 大人になって所沢から離れてみると、所沢の魅力に気付かされることが多々あります。狭山丘陵のトトロの森、狭山湖のダイダラボッチなど、所沢ってファンタジーに溢れてる笑
東京近辺で自然と歴史が交錯してる街って意外と少ないなぁと最近思いました。
けつにい
2017/05/13 22:47
けつにいさん、こんばんわ。
けつにいさんは、かつて所沢にお住まいだったんですね。
私の場合は、大人になってから所沢に住むようになったのですが、家からほんの少し離れただけで山菜や昆虫採集ができる野原や林があることに、引っ越してきたばかりの頃は、とても感激したものです。
それが、いつの間にかキジやオオタカの姿を見かけることが少なくなり、林の木々が伐採されたりして、我が家の周囲にも開発の波が押し寄せてきていることを実感させられます。
できれば、いつまでも“自然”と“歴史”を身近に感じられる街であってほしいのですが。。。
とんび
2017/05/16 02:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
かつて入曽にあったフィールドアスレチックは? ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる