ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 新東京百景にも選ばれている「北山公園」

<<   作成日時 : 2010/02/15 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

所沢市と東村山市にまたがるようにしてあるのが「八国山緑地」
その「八国山緑地」の南側のふもとに「北山公園」があります。
※奥に見えるこんもりと木が茂った山が「八国山緑地」。
画像

公園とはいうものの、滑り台やブランコなどといったお子様向けの遊具はなく、敷地の大半が池や湿地、畑といった都市公園です。
※小雨が降るこんなお天気でしかも平日ということもあり、園内には私のほかは誰もいませんでした。。。
画像

この「北山公園」は花菖蒲の名所として知られ、開花シーズンの6月には170種類、7千株、約10万本の花が咲き、「東村山菖蒲まつり」も約半月に渡って行われます。
※現在はこんなに殺風景ですが。。。
画像

駐車場もなければ駅からも遠く(東村山駅から徒歩約20分とのこと・・・)、さらには表通りからも離れた分かりにくい場所にあるためアクセスが良いとはいえないのですが、毎年大勢の人が訪れるそうです。
※園内には東屋が2か所あって、目の前の花の群落を腰かけて眺めることも。
画像

ところで、5月5日の子供の日には「菖蒲湯」に入ったりしますが、お風呂に入れる菖蒲と花を愛でる菖蒲は全く別物だってご存知でしたか?
お風呂に入れる菖蒲はサトイモ目で読みは「ショウブ」なのに対し、花を愛でる菖蒲はユリ目で読みは「アヤメ」です。
そもそもは「ショウブ」のことを「アヤメグサ」と呼んでいたそうで、「アヤメ」は「ハナアヤメ」と呼ばれていたのだとか。
なんともややこしいですね。。。
画像

「北山公園」は花菖蒲のほかにも、7月にはハス、9月にはヒガンバナが咲く公園としても知られていて、「新東京百景」にも選ばれているそうです。
ちなみに今の時期は、梅の花がちらほらと咲いていました。
画像

なお園内の一角には、自然環境を維持するために、一般の人が入れないようにしたエリアも。
画像

カワセミなどもやって来るそうですが、今日は見られませんでした。。。
※せわしなく尾羽を上下させてちょこまかと動き回るハクセキレイ。
画像

今度はぜひ、花菖蒲の咲く頃に来たいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
花菖蒲で有名な「北山公園」へ
あちこちでアヤメの花を見かけるようになり、花菖蒲で有名な「北山公園」の様子が気になって、ちょっと足を運んでみることにしました。 あやしい空模様でしたが、天気予報によれば「降ってもパラつく程度」とのことだったので、お昼過ぎに自転車で家を出たのですが・・・。 所沢駅を過ぎたあたりからポツポツと降り出してきた雨は、「北山公園」に着いた頃にはかなり本格的な降り様に。。。(TT) ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2010/05/19 23:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新東京百景にも選ばれている「北山公園」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる