ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳瀬川の川べりをお散歩

<<   作成日時 : 2010/02/22 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

午後、自転車で柳瀬川まで足を延ばしてみました。
向かったのは、東所沢駅の先にある「アカバッケ」(11月9日分に記載)のすぐそば。
「アカバッケ」の並びにある切り通しの道で、崖の一部が土砂崩れを起こしている箇所が。
画像
画像

切り通しの道を下ると、柳瀬川はすぐ目の前。
川べりに腰かけておしゃべりを楽しんでいるお年寄りや、犬のお散歩をされている方、ジョギングをしている方などの姿が見えます。
画像

川面に視線を移すと、11月に来た時には見かけなかった「オナガガモ」が、数羽の群れでゆったりと泳いでいます。
画像

自転車を降りて押しながら、ゆっくりと下流に向かって川沿いを歩いてみました。
かつての柳瀬川は俗に言う“ドブ川”で、特に1970年代には水質汚染のピークを迎え、「悪臭を放ち、水面のいたるところに泡を浮かせたひどい川」だったそうです。。。
それが、下水道の整備や、親水護岸に改修されたことで、地元の方々の川への関心が高まって来たこともあり、今では水質は格段に良くなったとのこと。
※親水護岸に改修され川の水に手が届くように。
画像

しばらく歩くと「金山緑地公園」が対岸に見えてきました。
この場所は、柳瀬川では珍しく比較的広い河原があります。
もう少し暖かくなってくると、この場所でバーベキューをしているグループの姿が見られるようになるのでしょうね。
ちなみに夏休み期間などは、場所取りも大変なのだとか。
画像

金山橋をくぐって、さらに先に進むと、望遠レンズ付きのカメラを携えたバードウォッチャーの方々の姿をよく見かけるようになります。
この辺りには、「カワセミ」がちょくちょく姿を現すそうで、よく知られた観察スポットなのだそうです。
と、思うそばからコバルトブルーの小鳥が視界の中に入ってきました。
※コンパクトデジカメでの撮影はちょっと無理があったかも・・・(^_^;
画像

「カワセミ」のほか、カモやサギの仲間をここでは見ることができます。
※獲物を狙う「コサギ」。
画像

金山橋から下流方向の川べりには、桜の木がたくさん植えられていて、お花見のシーズンともなると露店なども出てとても賑やかになります。
ちなみに今の時期だと、梅の花が。
※もうすぐ見頃を迎えるのでは。
画像

城前橋まで来たところで、日が陰って来たこともあり、家路に着くことにしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
柳瀬川の川べりをお散歩 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる