ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂利道のような空掘川(からぼりがわ)

<<   作成日時 : 2010/03/17 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

自転車で通りかかった橋から目にしたのがこの
「・・・川!?」
まるで砂利道を見るような感じですよね。
画像

名前は皮肉にも空掘川(からぼりがわ)といって、れっきとした川です。
この空掘川の源流は野山北公園(2009年12月7日分に記載)付近で、武蔵村山市、東大和市、東村山市、清瀬市の4市を全長14kmほどで抜けて柳瀬川に注いでいます。
名前の由来は、見た通りで「水が涸れることがあったことから」というものだそうで、明治時代には、「砂の川」とも。
画像

もっとも、こんな見た目からは想像もできないのですが、大雨の際には氾濫を起こし、過去には“家が流された”などという被害も起きたそうです。

川沿いに整備されたタイル張りの道を、上流に向かってちょっと歩いてみました。
しばらくすると、川に水が溜まっている箇所が。
画像

堰の前後に水があって、よく見るとただ溜まっているだけではなく、細々ながらも水が流れているのでした。
画像

「流れている水の行方は・・・?」
実は、空掘川には湧水が少ないため、上流からの水はやがて川底に沁み込んでしまい、伏流水となって下流へと向かっているとのこと。
なので、雨が降ったりして川へ注ぎ込む水の量が増えれば、川面が地上に現れるのだそうです。
なんだか不思議な感じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
砂利道のような空掘川(からぼりがわ) ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる