ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 所沢カルチャーパークの近くで見つけた山菜

<<   作成日時 : 2010/03/30 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

所沢カルチャーパーク近くの遊水池周りに、いくつかの山菜が生えていました。
最初に目に入ったのはこの「ミツバ」
画像

林の際の、「ホトケノザ」の群落に埋もれるようにして、鮮やかな黄緑色の特徴的な葉っぱが顔を覗かせていました。
※「ホトケノザ」は春の七草の一つに挙げられる「ホトケノザ」とは別種で、食用どころか、むしろ毒草なのだとか。
画像

「ミツバ」は数少ない日本原産の野菜の一つといわれ、栽培は江戸時代から始まったそうです。
少し摘んで帰ろうかとも思ったのですが、容れ物もなかったので諦めることに。
成長が早いため、外側の葉から間引くように摘むと、年間を通じて利用できるのだとか。

次に見かけたのが「フキノトウ」
すっかり“とうが立って”いました。
画像

最近ではスーパーなどで見かけることも多くなりましたが、採ったものと同じように苦いのでしょうか。
我が家では、採ってきた「フキノトウ」の“あの苦味”が、子供達にすっかり嫌われているのですが。。。

最後は「イタドリ」です。
これが山菜???
と、思われる方もいるかもしれませんね。
画像

この「イタドリ」は、山菜というより雑草といった方がしっくりするくらい、あちこちの空き地などに生えています。
ここでも、そこら中に生えていました。
画像

ちょっと太めの芽をポキッと折って、皮を剥いてかじってみました
やや酸っぱいのですが、みずみずしくて爽やかな風味です。
ただし、「シュウ酸を多く含んでいるため、食べ過ぎには注意」とのこと。
もっとも、それほどいっぱい食べたいものではありませんが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
所沢カルチャーパークの近くで見つけた山菜 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる