ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 国登録有形文化財の旭橋(あさひばし)

<<   作成日時 : 2010/03/09 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

所沢駅から航空公園駅方面に向かうと、途中にちょっとモダンな感じの橋が東川に架かっています。
画像

日本初の飛行場が所沢に誕生した1911年(明治44年)に造られたもので、その橋の名前は「旭橋(あさひばし)」
国の登録有形文化財にも指定されています。
画像

所沢駅から飛行場までの荷物運搬用道路を整備した際に造られたそうで、当初は土橋だったとのこと。
昭和に入って飛行場が拡張されることとなり、この「旭橋」も約2年の歳月をかけて、1930年(昭和5年)3月に、現在の橋に架け替えられたそうです。
画像

鉄筋コンクリート造りで、両端の親柱には赤御影石が使われていて西洋風の彫刻も。
画像

この親柱の上には、かつてブロンズ製で唐草模様をあしらった六角形の電灯があったそうですが、戦時中の金属供出により今は台座だけに。
画像

橋のそばにはビワの木が植えられていました。
画像

ビワの花はかなり目立たない感じで12月頃にひっそりと咲き、その後、実となる部分が徐々に大きくなります。
今はまだ1cmほどの大きさでしかありませんが、食べられるようになる6月頃が楽しみです。。。
・・・って、勝手に採って食べるわけにはいかないですよね(^_^;
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビワの季節ですね
国の登録有形文化財に指定されている旭橋。 そのたもとに生えているビワの実が、かなりオレンジっぽく色付いてきました。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2010/06/12 02:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国登録有形文化財の旭橋(あさひばし) ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる