ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 狭山市堀兼・上赤坂ふるさとの緑の景観地

<<   作成日時 : 2010/04/19 22:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家から自転車で15分くらい走ったところには、こんな森がまだ残っています。
というか「残されています」という表現の方が正しいのでしょうが・・・。
画像

ここは「狭山市堀兼・上赤坂ふるさとの緑の景観地」といって、1981年(昭和56年)に“身近にある貴重な緑を次代に伝えることを目的とした雑木林”として指定されました。
定期的に下草刈りや落葉かきなどが行われ、雑木林の状態を維持しているとのこと。
画像

なお、指定された当時は38.57 haだったのが、その後「埼玉県」と「狭山市」と「おおたかの森トラスト」の3者が協力して土地取得を進め、現在は78.77haにまで広がっています。
画像

視界の片隅をひらひらと舞う黒いものが・・・。
「ルリタテハ」でした。
あちこちにちょっととまってはすぐに飛び立って、辺りを落ち着きなく飛び回っていました。
そうした一瞬の隙をついて撮影したのが、こちらの写真です。
画像

よく見ると、翅がかなり傷んでいるのが分かります。
この時期に見られる「ルリタテハ」は、成虫で越冬したものだそうです。
温暖化とはいえ、やっぱりひと冬を越すのは昆虫にとって苛酷なのでしょうね。
画像

林の中を歩いていると、視界の開けた一角が。
木々の萌芽を促す場所かと思ったら、以前、違法伐採が行われた場所でした。。。
画像

コナラの芽生えが日差しを反射して輝いて見え、とてもきれいでした。
まるで白い花が咲いているかのよう・・・だったのですが、この写真ではそれが伝わりませんね。。。(^_^;
画像

足元には、八百屋などでは見ることができないくらいの大きな葉を茂らせたミツバが生えていました。
画像

葉の直径は、軽く10cmを超えています
少し摘んで帰ろうかとも思いましたが、容れ物の用意もなかったので諦めて家路に着きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
狭山市堀兼・上赤坂ふるさとの緑の景観地 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる