ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS カラスの仲間には見えませんが。。。

<<   作成日時 : 2010/06/10 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

こんなに華麗な姿色形をしていながら、カラスの仲間に分類されているのがこの「オナガ」
外見上は全く似ても似つかないカラスとオナガですが、警戒心が強い辺りは共通項といえるのかも。
画像

鳴き声は、お世辞にもきれいとは言えない「ゲーイゲイゲイ」というやかましいものです。
画像

このオナガが不思議なのは、その分布域
日本では、東京や埼玉をはじめとする関東平野と長野県では普通に見られるものの、そのほかの地域では局地的にしか見られず、西日本では見ることができません
※名前の由来にもなっている特徴の長い尾羽。
画像

実は、世界的に見ても不思議な分布状態を示していて、日本をはじめとする東アジアに生息するほかは、遠く離れたイベリア半島のスペインとポルトガルに生息しているだけ
その距離なんと1万km近く。
画像

かつてはポルトガル人が16世紀ごろに中国から持ち込んだものと思われていたそうですが、最近の調査で、イベリア半島で4万年以上前のオナガの化石が発見されたため、自然分布であったことが確定的になったのだとか。
※オナガの巣を下から見た様子。
画像

今では、中間地域に生息していたオナガは絶滅したものと考えられているそうです。
カラスとは違って、案外デリケートな鳥なのかもしれません。
そう思うと、やっぱりカラスと同じ仲間とは思えないですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自然の営みに癒されます(^^)
お庭の手入れをしていた時のこと。 パキパキッという音が頭上から聞こえてきたので見上げると、サルスベリの枝にキジバトの姿が。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2010/06/15 01:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カラスの仲間には見えませんが。。。 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる