ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤城高原SAの名物とは

<<   作成日時 : 2010/08/15 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

Uターンラッシュに巻き込まれる前にと、新潟県十日町の妻の実家を9時半に出て家路に着くことに。
六日町ICからではなく、湯沢にあるガソリンスタンドで給油したため湯沢ICより関越自動車道へ。

関越トンネルを過ぎて群馬県側に入ってちょっとした頃、私たちの車の2台前を走っていた軽自動車が弾むようにして急に停まったのが見えました。
「どうしたのかな???」と思いつつ近づくと、なんと前の車に衝突していたのでした。
それも、よく見るとさらに前にも5〜6台の車が玉突きのようにぶつかり合って停まっていました。
ほんの少しの差で私たちは事故を免れたのですが、「車間距離は十分に取って走ろう」って、あらためて思った次第です。

赤城高原SAでちょっと一休みすることに。
画像

ここは地元産の朝採り野菜の直売所があって、大勢の人達で賑わっていました。
鮮度は高いのでしょうが、お値段的には“うんと安い!”というほどではないかも。。。
画像

この赤城高原SAで、最近名物として知名度を上げつつあるものがあります。
直売所のお隣にある売店で販売されている“とあるソフトクリーム”なのですが・・・
画像

で、そのソフトクリームがこちら。
色はほんのりオレンジ色
何のお味だと思いますか?
画像

答えは、なんと「トマトジュース」!!
このソフトクリームの商品名は「トマQソフト」(400円)といって、トマトジュースが入ったソフトクリーム生地にプチトマトとキュウリが刺さっているというもの。
※この時期、「トマQソフト」を買った人にはこのうちわがもらえるそうです。
画像

お味は、ソフトクリームですので甘いのですが、それよりもトマトジュースの味が強いため、“トマトジュース嫌い”だとキビシイかも。。。
なお、キュウリはシャキシャキとした歯触りが楽しめるほか、プチトマトも完熟したものを使っているのか糖度は高めです。
トマトジュースが苦手でなければ、一度試してみるのもいいかも。

なお道中ですが、玉突き事故を目撃することはあっても、渋滞に遭遇することなくスムーズに車を走らせることができ、お昼過ぎには所沢ニュータウンの我が家に帰り着くことができました(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
お帰りなさ〜い。
事故にも巻き込まれず帰ることが出来て
よかったでしたね。
「トマQソフト」珍しいですね。
プチトマトときゅうりを挿してあるのが
おもしろいですね。以前 抹茶とかわさび入り
のソフト 食べたことあります。

テレビで渋滞のこと見ましたが 運転する人も
乗っている人もたいへ〜んと思いました。
primrose
2010/08/16 11:49
primroseさん、こんばんわ。
ただいまです(^^)

事故が起きる瞬間を目の当たりにしたのは、私も助手席に座っていた息子も初めてで、本当にびっくりしました。
事故車両からは、クラクションの音が鳴りっぱなしになるということも、あらためて知った次第です。
楽しい旅行も事故に会っては台無しなので、ことさらに安全運転に努めて帰ってきました。

で、普段なら真っ直ぐに所沢を目指すのですが、今回は疲れ防止の意味も兼ねて途中でSAに立ち寄り、そこで目にしたのが「トマQソフト」というわけです。

primroseさんが召し上がったという“わさび入りのソフト”も、ちょっと食べてみたい気がします。
ちなみに、気仙沼辺りではサンマのアイスクリームというものもあるのだとか。
全国には、もっとほかにも奇想天外な(地元では当たり前なのかもしれませんが…)アイスがあるのかもしれませんね。
とんび
2010/08/16 23:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤城高原SAの名物とは ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる