ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争の痕跡を今に伝える無数の弾痕

<<   作成日時 : 2010/09/03 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

戦争のことをあらためて考えるきっかけになればと思い、子供達が夏休みの間にぜひ一度は訪れたいと思っていたのが「東大和南公園」
結局、今年も連れて来られないまま夏休みが明けてしまいましたが。。。(^^;
画像

ここには、戦災建造物として東大和市の文化財にも指定されている「旧日立航空機株式会社立川工場変電所」があります。
画像

この変電所の壁には、太平洋戦争当時に受けたアメリカの戦闘機による機銃掃射や爆撃機による爆弾が炸裂してできた無数の弾痕が見られます。
画像

これらは、戦局が悪化してきた1945年(昭和20年)の2月17日と、4月19日、4月24日の計3回に渡る攻撃によるもので、110余名に及ぶ死者をはじめ多くの負傷者を出したそうです。
画像

戦争が終わってからも建物はそのまま使われ続け、1993年まで工場に電気を送り続けていたのだとか。
※変電所を裏側から見た様子。
画像

都立公園として整備されるにあたり取り壊される予定だったものを、「貴重な戦災建造物として保存したい」という多くの“市民の声”“元従業員の方々の熱意”で、保存へと実を結んだそうです。
※敷地内に建つ慰霊碑。
画像

公園内にはグラウンドや体育館、プールなどもあって、極めて平和的な雰囲気が漂っている中で、この変電所は極めて異質で圧倒的な存在感があります。
画像

厳粛な気持ちで建物を前に立っていると、すぐ背後で高校生くらいのグループが掛け声を発しながらランニングをして通り過ぎて行きました。
あらためて、平和の尊さを実感した次第です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
戦争の痕跡を今に伝える無数の弾痕 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる