ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 派手な子供時代を経て地味な大人へ

<<   作成日時 : 2010/09/07 23:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

門灯の前の植え込みで見かけたのがこちら。
画像

「セスジスズメ」というスズメガの幼虫です。
食べているのはヤブガラシの葉っぱ。
画像

黒い体に黄色とオレンジの丸い模様がついていて、私好みの色遣いかも。
そんな色遣いで緑色の葉っぱの中にいると、結構目立ちます。
それに、お尻の方からはピンと1本の“アンテナ(!?)”が立っているのも、なんだかかわいらしい気も。。。
画像

芋虫は嫌われることの多い生き物の一つですが、なぜか私は子供の頃から芋虫や毛虫が好きで、当時、街路樹を丸裸にするとしてすっかり嫌われ者となっていた「アメリカシロヒトリ」という蛾の幼虫(毛虫)をたくさん捕まえてきて、家で飼っていたこともあるほど。

この「セスジスズメ」の幼虫も、子供の頃ならきっと飼ってみたくなったのではないでしょうか。
幼虫時代はこんなにきれいな色合い(!?)をしているのに、これが成虫になるとかなり地味な色合いになってしまいます。
画像

ただ、この“ぽってりした感じ”“ふかふかとしたやわらかな毛が生えていそうな感じ”もけっして嫌いではないのですが。。。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます とんびさん
今回の記事も幼虫繋がりでしたね。(笑)
この幼虫から この成虫 見当もつきません。
幼虫の模様もどうしてこのような色合いにと
とても不思議です。
わたしは蛾は’ちょっとお〜’と言う感じです。^^;
primrose
2010/09/08 06:00
primroseさん、こんばんわ。
ニホントカゲに続き、またまた苦手なものをお見せしてしまい申し訳ありません。

primroseさんのおっしゃるように、確かに“この幼虫”から“この成虫”になるとは、見当もつかないですよね。
昆虫の生態ってホントに不思議が満ちていて、興味が尽きません。
もしかすると、またお見苦しい(!?)ものをお見せしてしまうことがあるかもしれませんが、懲りずにお立ち寄りくださいね(^^;
とんび
2010/09/08 22:12
とんびさん、こんばんは。驚きました。ナメクジ エイリアンかと思いました。いろんな虫がいるんですね〜。おそらく、家の花についてたら、ネネなら、心の中で、発狂しながらも、見なかったことにしますね〜。恐ろしい・・・。しかも、大人になってからも、妖怪白髪ジジイのようですよ〜。とにかく、怖いです。
でも、怖いもの見たさのような感じで、ネネは、なぜか、とんびさんのブログを、顔を歪めながら覗いてしまいます・・
ネネ
2010/09/09 00:04
ネネさん、こんばんわ。
“妖怪白髪ジジイ”とは、なんて表現力が豊かなんだろうと感心するとともに、思わず笑ってしまいました!!
ホント、言われてみれば確かにそんな風貌ですね。
ネネさんには、怖い思いをさせて本当に申し訳ありませんでした。
とはいえ、不謹慎とは思いつつ、顔を歪めながらご覧になっている様子を想像してなんとなく微笑ましい気も・・・(^^;
とんび
2010/09/09 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
派手な子供時代を経て地味な大人へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる