ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯能市郷土館と飯能河原

<<   作成日時 : 2010/12/02 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

記載内容は昨日の続きで、12月1日の出来事になります。
天覧山を降りた後、道路を隔ててすぐ正面にあった飯能市郷土館(入館無料)へちょっとだけ立ち寄ってみました。
画像

館内に入るとすぐ目につくところにあったのが、飯能市の発展を支えた林業のシンボル「筏」
実際には、筏以上に人物模型の方が目立ってはいましたが。。。
画像

常設展示室では、過去から現在までの飯能の歴史が展示してあって、中でも気になったのがこの“縄文人”
画像

この方は21歳だそうでお子様が2人いらっしゃるそうです。
本来なら4人の子持ちだったのが、そのうちの2人は亡くされたのだとか。
・・・と、展示物を眺めていたら唐突に自己紹介をしだしたのにはちょっとびっくり!!

なお、こちらのメニューが縄文時代の食卓だそうです。
どんぐり団子や山芋、クルミなどのほか、獣の肉や魚などを焼いたり土器で煮て食べていたとのこと。
画像

このほかに特別展が行われており、「大地に刻まれた飯能の歴史」として市内で発掘調査された旧石器時代から江戸時代までの出土品等が展示されていました。

郷土館を出て次に向かったのが、飯能河原
子供の頃、夏になると川遊びをするために何度も家族で訪れたのが、この飯能河原でした。
それが、中学校に入ると部活で忙しくなり、いつの間にか訪れることもなくなって、あれからすでに30年近く
画像

広い河原は、以前とあまり変わらない印象です。
夏場や休日ともなると、いまだにバーベキューをする多くのグループで賑わうのでしょうね。
画像

そしてこちらは、川沿いに建てられた海の家ならぬ“川の家”
川遊びに興じている私と妹を、川の家の2階からカメラを構えてシャッターチャンスを覗っている父の姿を思い出します。
その父も、20年以上も前に亡くなりましたが。。。
画像

ちょっぴり切ない気持ちになりながら、飯能河原を後にしました。
まだ14時を過ぎたばかりだというのに日差しはすでに黄色みを増していて、日暮れが早まってきたことを実感させてくれます。
夕飯の準備を思い出し、急いで家路に着きました。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
毎日 楽しみにしております。
引っ越しの寿
2010/12/03 16:01
引っ越しの寿さん、こんばんわ。
楽しみにしていただけているとのことで、とても励みになります。
そうおっしゃっていただけると、やっぱり嬉しいものですね。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします(^^)
とんび
2010/12/04 01:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
飯能市郷土館と飯能河原 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる