ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS クマと間違われ…

<<   作成日時 : 2011/01/18 18:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

記載内容は昨日の続きで、1月17日の出来事になります。
「日和田山」へ向かう途中に見かけたのが聖天院というこちらの寺院。
山の中腹に立派な本堂が建っていて、見晴らしも良さそうです。
予定には無かったのですが、ちょっと立ち寄ってみることに。
画像

ここにも将軍標がありました。
画像

案内板によれば、「渡来した高句麗人の菩提寺として奈良時代に創建された」とのことなので、建立のきっかけは高麗神社と同じようです。
※案内板には日本語だけでなくハングルの説明も。
画像

古めかしい山門を通り過ぎて階段を上がろうとすると「拝観料参百円」の文字が・・・。
「お金を払ってまで行かなくても。。。」ということであっさり断念することに(^^;
画像

なお、高麗王廟は“無料ゾーン(!?)”にあったので見てきたのですが、“王”という印象とは程遠い気が。
王廟というのでもっと厳かなものをイメージしていたのですが、街角にあるお地蔵さまのお堂とあまり違わないかも。
画像

ちなみに、王廟の入口には2体の羊(!?)の石像が置かれていました。
羊が守護しているということなんでしょうか。
守護の役割を担うには、羊ではかなり“弱っちい”気もするのですが…
画像

このあと、再び「日和田山」を目指して歩き始めたのですが、聖天院へ寄るために脇道へ逸れてしまったので、聖天院横の近道と思われる山道を行くことにしました。
ところが・・・、道はだんだん険しくなり踏み分け道のようにしてあった道の痕跡もなくなり、いつしか完全な藪の中を進むことに。。。

ここまで進んできて今さら戻るのもどうかと思い、ひたすら山の斜面を藪こぎしながら登って行くと、ようやく木漏れ日が差す“見晴らしの良い空間”が前方に見えてきました。
そこにあったのはアスファルトで舗装された道路と、よく刈り込まれ手入れの行き届いた広い芝生でした。
画像

なんと、ゴルフ場のコースに出てしまったのでした。。。
後で調べてみると、鶴ヶ島ゴルフクラブというゴルフ場だったようです。
画像

ゼエゼエとした息を整えていると、訝しそうにこちらを見ながら「クマかと思った!!」と話す声が。
藪の中から斜面をよじ登って突然何かが現れたら、誰だってビックリしますよね。
ゴルフを楽しんでいた皆さんには、驚かせてしまってホントに申し訳なく思います。。。
というわけで、仕方なくまた藪の中へと戻ることに…(TT)

40分程のタイムロスでようやく正しい道へ出ることができ、「日和田山」を目指して歩けるようになりました。

「急がば回れ」「後悔先に立たず」ということわざを痛感した次第です。。。
そんなわけで、今日ご紹介する予定だった「日和田山」金刀比羅神社については、明日ご紹介しますね(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「日和田山」の金刀比羅神社へ
記載内容は昨日の続きで、1月17日の出来事になります。 「日和田山」へ向かう途中に見かけた案内標識がこちら。 将軍標の「天下大将軍」の顔を模して造られていました。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2011/01/19 17:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クマと間違われ… ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる