ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS ロウバイを見に梅見の名所「全徳寺」へ

<<   作成日時 : 2011/01/24 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

北野にある「全徳寺」は、ロウバイをはじめ梅見の名所として知られているお寺で、別名を「梅林山」とも。
ちょうどそのロウバイが見頃を迎えているというので、ちょっと足を伸ばしてみました。
画像

山門をくぐる前からロウバイの花が。
辺りには芳香が漂っていました。
画像

境内にも、点々とロウバイが花を咲かせていましたが、思ったより数が少なく寂しい気も…(^^;
ちなみにロウバイは漢字で「蝋梅」と書くものの、バラ科の「梅」とは別のグループでロウバイ科に属するそうです。
画像

山門近くにお地蔵さまが6体並んでいましたが、どうしてこんな表情なんでしょうか。
※人相が悪い気がするのは気のせい???
画像

「全徳寺」の敷地自体はさして広くはありませんが、本堂はかなり大きくて立派です。
※この本堂をはじめ、山門と客殿は1989年に建て直されたものだそうです。
画像

※本堂の回廊から北の方角を眺めた様子。
画像

寺伝によれば、永禄年間(1558〜1570年)に同地区内にあったいくつかの無住の寺が統合されて、現在の規模になったそうです。

ちょっと気になったのが、本堂の前にあったこちらの
頭と体のサイズバランスが「???」という感じなので、子供の像なのかもしれません。
画像

ただし表情は・・・子供!?
二重あごっぽい輪郭といい、あどけないとは言い難い表情といい、なんともビミョーな感じです。
画像

本堂の脇には小さな東屋がありました。
そばには梅の古木があって、ちらほらと白い花も。
あと1か月もすると、梅の花が見頃を迎えるのかもしれませんね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロウバイを見に梅見の名所「全徳寺」へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる