ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 5か月ぶりに回転寿司の「すしおんど」へ

<<   作成日時 : 2011/01/30 17:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

回転寿司の「すしおんど」からのメルマガに10%割引となるクーポンが付いていたので、子供達を連れて5か月ぶり(2010年8月29日分に記載)に足を運んでみることに。
画像

13時過ぎにお店に到着。
クーポンの影響か、駐車場にはたくさんの車が停まっていました。
もっとも、店内は思いのほか空席が目についたかも・・・
画像

おすしは、回転レーンを流れているもののほかに、テーブル上に置かれたタッチパネル式の液晶モニターからでも注文することができます。
我が家の場合は、回転レーンを流れているものからが3割、注文品が7割といった割合でしょうか。
画像

これまではどちらかというと食が細かった子供達も、今ではすっかり食べざかり。。。
というわけで、今日も家を出る前に菓子パンを2つほど食べたりして、せこい食べざかり対策をしたにもかかわらず“焼け石に水”って感じ。。。(^^;
結局、3人で35皿に!!
画像

それでも、一皿105円でさらに10%割引クーポンのおかげで、お会計は3307円で済みました(^^)
普通のお寿司で70貫も食べたら、このお値段で済むことはまずないですよね。
お味が違うといえばそれまでですが、それにしてもどうしてこんなにお値段が違うんでしょうか。
画像

かつて読んだ本には、回転寿司のネタ(“「すしおんど」が”というわけではありません、念のため。。。)には、サルボウガイをアカガイとしたり、淡水産のマスをサーモンとしたり、アフリカの河川に棲む「ティラピア」や「ナイルパーチ」を「タイ」や「スズキ」に、さらには「ウミヘビ」を「ウナギ」などとしたりすることで、コストを抑えていると…。

私自身は、ティラピアでもナイルパーチでもウミヘビでもネタの種類が何であれ構わないのですが、安全性に疑問符が付くようなことだけはしてほしくないなぁと思っています。
実際、マグロの赤身を“よりきれいな赤”に見せるようにと炭酸ガスで発色したものなどもあるとのこと。

これは「鮮度の誤認を招く」としてもちろん違法なのですが、違法ではないものの“添加物漬け”となっているネタなどは数多くあるそうです。
もっとも、回転寿司に限らず多くの食材でこの例に近いことは行われているのかもしれませんが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ティラピア・・・?深海魚かしら!それも驚いたけど、3人で35皿にも超びっくりな私です。
るりたん
2011/01/31 16:41
るりたんさん、こんばんわ。
ティラピアは熱帯地方の淡水魚で、かなり汚れた水でも平気です。
そのため、温かい工場排水などが流れ込んでくるところでは、日本国内でも繁殖しているのだとか。

それと“3人で35皿”については、「食べに行く前に食べる」というせこい食べざかり対策も、菓子パン2個程度ではあまり効き目がないということが分かりました。今度、回転寿司へランチに行く時は、家でお昼ご飯を食べてから行こうかな。。。(^^;
とんび
2011/01/31 23:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
5か月ぶりに回転寿司の「すしおんど」へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる