ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 野鳥がいっぱいの「将軍塚」

<<   作成日時 : 2011/02/16 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 0

八国山緑地のすぐそばを自転車で走っていて見つけたのが「久米川古戦場」という石碑。
遊具もない小さな公園(!?)の中に、その石碑はありました。
画像

1333年(元弘3年)5月12日新田義貞と鎌倉幕府軍との間で合戦が行われ、その場所がかつての久米川宿で、今のこの辺りになるのだそうです。
ちなみに、合戦に勝った新田義貞は塚を築き旗を立てたといわれ、それが八国山にある「将軍塚」なのだとか。

というわけで、せっかく近くまで来ているので「将軍塚」にも立ち寄ってみました。
八国山緑地と書かれた案内板から山道をほんの数分登ったところに「将軍塚」はありました。
画像

かつては「駿河、甲斐、伊豆、相模、常陸、上野、下野、信濃」の八か国の山々が望めたそうですが、木々に阻まれて見晴らしは望むべくもありません。。。
画像

もっとも野鳥の姿は多く、キツツキやカラ類、ヒタキの仲間をはじめ、メジロやウグイス、ツグミ、シロハラなど様々な種類の鳥が見られます。
※カラ類の一種のヤマガラ。かつては芸達者な鳥としても知られ、縁日などで「くじ引き」をする芸を見せてくれたりもしたそうです。
画像

※ルリビタキのオス。ルリビタキは警戒心が薄いのか、あるいはなわばりを作る性質があるためか、あまり逃げようとはしないようです。
画像

私の立っている場所から4〜5mくらい先を落ち着きなく飛び回っていたと思ったら、ほんの2mくらいのところにまでやって来ました。
カメラを構えた途端に飛び立ってしまいがっかりして天を仰ぐと、なんと手が届きそうな頭上の枝にそのルリビタキが止まったのにはビックリ!!
とはいうものの、結局、間近での撮影はできなかったのですが。。。(^^;
画像

ここで最も多く姿を見かけたのはメジロだったのですが、ちょこまかと動き回っているため、撮れた写真の大半が藪のクローズアップばかりということに。。。
高性能な望遠機能の付いたカメラも欲しいのですが、撮影の腕を磨くことの方が先かも。
※どうにかメジロを判別できたのがこちらの写真。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
八国山緑地
映画“となりのトトロ”で登場したのは“七国山”でしたが、その物語の下敷きになったといわれているのは“八国山”。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2012/02/09 22:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
野鳥がいっぱいの「将軍塚」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる