ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲田処跡

<<   作成日時 : 2011/02/08 23:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

悲田処(ひでんしょ)が造られたのは平安時代のこと。
飢えや病いに苦しむ旅人のために、救護や宿泊の施設、さらには関所の機能も兼ねて設置されたものです。

その場所は、「続日本後記」によれば「武蔵国府の多摩郡と入間郡の境」と記されているのですが、正確な場所は分からないのだとか。。。
でも「悲田処跡公園」という名称の公園が所沢市内にあります。
画像

さらに、公園内にも「武蔵国悲田処跡」と書かれた標柱が立っているのですが、これってどういうこと???
というわけで、ちょっと調べてみることに。
※書かれている文字はかなり薄くなっていて読みづらいかも。。。
画像

すると、設置場所として名前が挙がっているのは、ここ所沢市のほか東京都の東村山市内に3ヶ所、清瀬市に1ヶ所の計5ヶ所にも上るのだとか。

所沢市にある悲田処跡も学問的な根拠はないそうで、あくまで“伝承の地”とのこと。
実際、1947年(昭和22年)に埼玉県の史跡指定を受けたものの、1958年(昭和33年)には指定解除されているそうです。
※「悲田処跡公園」の遊具らしい遊具は滑り台のみ。。。
画像

その後、詳細な調査が行われたそうですが、悲田処の痕跡は一切見つからなかったそうで、今では所沢市も「跡地ではない」明言しているそうです。
悲田処跡についての説明看板等が、付近に見当たらないのも納得です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
悲田処跡 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる