ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 江の島観光

<<   作成日時 : 2011/04/02 10:40   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

1泊2日の箱根温泉旅行の続きで、記載内容は4月1日(金)の出来事になります。
箱根を離れた後は、西湘バイパスを使って江の島を目指しました。
※1時間半後に江の島に到着。これは、江の島弁天橋から江の島を眺めた様子。
画像

早速、江の島神社へと続くメインストリートへ。
お土産屋さんが軒を連ねていて、「観光地に来た!!」って気分にさせてくれます。
画像

有料エスカレーターの“エスカー”に乗るよりは「自分の足で登って行きたい」という子供達の意思を尊重し、歩くことに。
江の島神社(辺津宮)でお参りを済ませた後、江の島岩屋を目指して再び歩き始めました。
画像

その途中に立ち寄ったのが、江の島展望灯台がある「サムエル・コッキング苑」(500円)
江の島展望灯台の高さは展望フロアまでが41.7m(海抜101.5m)で、避雷針の先までの高さとなると59.8m(海抜119.6m)にも。
画像

展望フロアは、屋内部分とその上階にある屋外部分の2層構造となっています。
※屋外展望フロアから眺めた江の島弁天橋方面の様子。
画像

行きはエレベーターで登りましたが、帰りは灯台を取り巻いている螺旋階段で降りてみました。
高所恐怖症の妻はもちろん、子供達も“おっかなびっくり”といった感じで結構可愛かったかも(^^)

「サムエル・コッキング苑」を出た後は、目的地の江の島岩屋を目指しました。
江の島神社の中津宮と奥津宮を過ぎると、そこから先は急な下り階段が続く道に。
そして視界が開けたかと思うと、そこには江の島の南側に大きく広がる磯が。
※観光客のほかに釣り人の姿も。
画像

その磯を横目にさらに先へと進むと、ようやく江の島岩屋(500円)が見えてきました。
長い歳月をかけて波の浸食でできた洞穴だそうで、第一岩屋第二岩屋があります。
※江の島岩屋の入口。
画像

第一岩屋には水が流れている箇所があって、そこには与謝野晶子の歌が刻まれた石碑がありました。
画像

また、途中からはロウソクに火を灯した手燭を借りて奥へと進みます。
この灯明ですが、率直に言って周囲を照らし出すほど明るくはありません。
あくまで雰囲気作りといった気も…。

第二岩屋は、一旦洞穴を出て海沿いを崖伝いに進んだ先にあります。
こちらは、第一岩屋ほどの凝った演出はなく、洞穴の先に龍の置物があるといった程度。

この後はお昼にしたのですが、妻がぜひ「生しらすを使った丼が食べたい!!」というので、みんなで「生しらす丼」を食べることに。
どこのお店でも「生しらす丼」はあって、何軒かのお店では“入店待ち”の姿も。
私たちが入ったのは、車を停めた駐車場のすぐ目の前の「おっ魚っと」というお店。
店内は、かなり空いていて先客は一組だけでした。。。

ここの「生しらす丼」は、セットメニューとして「あら汁」か「ざるうどん」が選べるようになっていました。
妻が「あら汁」を選んだほかは、みんな「ざるうどん」を選択。
「生しらす」はちょっとプリッとした歯応えがあって、なかなか美味しいかも。
※「生しらす丼 うどんセット」(1280円)。
画像

食べ終わった後は、娘が「お土産を買いたい」というのでお土産屋さん巡りへ。
その途中で気になったのがこちら。
「しらすアイス???」
画像

塩ミルクアイスにじゃこしらすが入ったというものでお値段は350円
せっかくなので食べてみることに。

アイスの中にはよく見るとしらすの目が。
塩ミルクアイスのお味が強いため、ほんのりしらす風味といった感じでしたが、粒つぶの食感はなかなか楽しいかも。
画像

15時半過ぎに、江の島を後にしました。
所沢には約3時間後の18時半頃に到着。
思いのほか楽しめた1泊2日の家族温泉旅行でした(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
江ノ島って、本当に楽しいところですよね。
眺めも買い物もアクティビティも参拝もグルメも楽しめる。大好きなところです。
私が正月に行った時には生シラス丼がありませんでした。揚げシラス丼でした。やっぱり「生」の時にまた行かなくてはと思いました。
ミクミティ
2011/04/02 18:13
ミクミティさん、こんばんわ。
実は、江の島へ行こうと思い立ったのは、“ミクミティさんのブログで紹介されていたのを見たから”なんですよね。
展望灯台から富士山が見えれば良かったのですが、あいにくの春霞で見えずじまい。。。
でも、楽しい一日を過ごすことができて、家族のいい思い出ができました(^^)
とんび
2011/04/02 20:22
我が家のデロはしらすを食べる時「魂のかたまりを食べている」と言って自ら気分悪くしています・・・。しらすの目が分かるという魂のかたまりアイスは・・私には拷問かも(笑)・・・。
るりたん
2011/04/03 08:50
るりたんさん、こんばんわ。
「魂のかたまり」ですか。。。
強烈な情念がこもっていそうなネーミングですね(^^;
アイスの中に垣間見える粒状のしらすの目が、適度な食感となり、また実際にお味も良かったんですが…。
“魂のかたまり”を噛み潰していると考えたら、お味は楽しめそうもないですね。。。
とんび
2011/04/03 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
江の島観光 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる