ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS ウスバカゲロウ

<<   作成日時 : 2011/07/31 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

夜道を歩いていると、ひらひらと頼りなく飛んでいた何かが私の服にとまりました。
一見するとトンボのようにも見えるこの昆虫の名前は、ウスバカゲロウです。
画像

幼虫はアリジゴクとも呼ばれ、雨の当らない乾いた場所にすり鉢状の巣を作り、落ちてくる生き物を捕えることでよく知られています。
画像

子供の頃、このアリジゴクを飼っていたこと(2010年8月27日分に記載)があります。
画像

たいした世話をするでもなく半ば放っておいたら、いつの間にか羽化していた成虫が、ひっそりと飼育ケース内で死んでいました。。。

当時は「なんでトンボが死んでいるんだろう?」と不思議に思ったものでしたが、昆虫図鑑で調べてそれがウスバカゲロウだと初めて知ったのでした。
※トンボ(アキアカネ)の頭部。
画像

よく見るとトンボとは頭部の造りがかなり違い、ウスバカゲロウは眼が小さく、そして触角は太くて、さらにやや長めです。
※ウスバカゲロウの頭部。
画像

もっとも、生きている時は飛び方もとまり方もトンボとは大きく異なるので、まず見間違うことはないのでしょうが・・・。

ちなみに、成虫になると“エサは摂らず水分しか摂取しない”と書かれている本がある一方で、幼虫時代同様に“他の生き物を捕えてエサとする”と書かれているモノも。
実際はどちらが正しいのでしょうか???

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウスバカゲロウ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる