ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「杜」と「森」の違いって?

<<   作成日時 : 2011/07/04 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

自転車に乗って柳瀬川近くの道を走っていると、ちょっとした広場と整備された竹林が広がる一角が。
画像

敷地の奥に「台田の杜」という石碑が立っていました。
2009年4月15日にオープンした緑地公園で、この地に先祖代々から生活をしていた伊藤家より清瀬市に寄贈されたものとのこと。
画像

その石碑の横には、大きくて立派なヤマザクラが植わっていました。
この地を寄贈した伊藤ヨシさんが、祖父から“小学校の入学祝い”として贈られたものだそうで、樹齢はなんと88年!!
画像

ところで、「杜」って「森」とどう違うの???
気になったのでちょっと調べてみました。

「杜」で辞書を引くと「森」と同義で、説明文の中に「神社などの神域の木立」という意味が出てきます。
もっとも、これはどうやら後付けでそのような意味になったようです。
というのも、「杜」という漢字の意味にはそもそも「森」の意味はないとのこと。
※「台田の杜」の中には散策路も。
画像

もともと「杜」という字は、杜絶杜撰などのように「と」「ず」と読まれ、あまり良い意味では使われないそうです。
神社の「もり」に「杜」の字を当てたのは、「神社やその集落の入口を“とざし”、村を“守る”という意味から派生した」という説もあるのだとか。
※「台田の杜」のすぐお隣には、「台田の杜 切通し」という案内柱が立った小道がありました。
画像

ちなみに今では、自然の「森」に対し、人為的なものを「杜」とすることが多いそうです。
つまり、この「台田の杜」も自然の森ではなく人為的な杜というわけですね。
※たくさんの木々が植えられていました。
画像

帰り際、今日の強い風を受けて竹同士がぶつかり、カタカタと音を立てていたのが印象的でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「杜」と「森」の違いって? ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる