ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶどう狩りに行きました

<<   作成日時 : 2011/08/15 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

息子と、我が家に帰省中の妹とその子供達(甥と姪)を連れて、ぶどう狩りに行きました。
毎年お邪魔している狭山市内にある「宮俊ぶどう園」へ足を運んだものの、ぶどう狩りは「明日から」とのこと。。。

ぶどう狩りを諦めかけたのですが、すぐ近くにぶどう園がもう1軒あったことを思い出し、ナビで調べてみることに。
すると、2kmも離れていないところに「宮信ぶどう園」というぶどう園があることが判明。
大通りからはちょっと奥まったところにあるので分かりにくいのですが、かなり大きなぶどう園で雰囲気はいい感じです。
画像

こちらは、8月13日(土)からぶどう狩りが始まっていて、料金は大人600円幼児400円で、「宮俊ぶどう園」と同じ料金設定でした。
時間制限がない点も同じで、のんびりとできます。
とはいうものの、そんなにブドウばかりを食べ続けることはできませんが・・・。
画像

早速、料金を払ってぶどう狩りへ。
採れるぶどうの種類はヒムロット
種なしで、さらに皮ごと食べられるので小さな子供にも安心して食べさせられるのですが、どういうわけか甥は「皮は嫌だ」と言って皮を剥いて食べていました(^^;
画像

一房が大きいものが多いので、あまり“狩ることができず”5人で5房どまり。
「ぶどうだけでよくこんなにお腹いっぱいになれるものだ」と感心するほど。
画像

なお、この宮信ぶどう園では、ナシキウイの直売もしているようです。
もっとも、それらは食べ放題ではないようですが。
画像

帰り際に見かけたちょっと変わったブドウがこちら。
※マニキュアフィンガーと名付けられたこのブドウは、その名の通り人の指のような形をしていることから。食味は淡白とのこと。
画像

※房の長さが長いものだと1mほどにもなるという紅三尺と名付けられたブドウ。まだ緑色をしていますが、熟してくるとその名の通り紅くなるそうです。酸味が少なく食べやすいのだとか。
画像

「1年分のブドウを食べた!!」と思えるほどブドウでお腹が満たされた頃になって、ようやく「宮信ぶどう園」を後にしました。
来年こそは、妻や娘も一緒に来れるといいのですが。
※赤いブドウと緑のブドウが同じ房に生っているものも。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぶどう狩りに行きました ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる