ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 衝動買いしたチョコレート

<<   作成日時 : 2011/08/20 23:40   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家の場合、私と妻は甘党なのですが、なぜか子供達はさほど甘いものが好きではなく、娘はむしろ苦手だったりします。。。
そんな我が家ですが、子供達もチョコレートだけは好きなんですよね。

先日の家族旅行の際に、軽井沢で衝動買いしてしまったのもチョコレートでした。
旧軽井沢銀座通りからの帰り道で見かけた「軽井沢チョコレート館」
ついふらふらと立ち寄っただけだったのですが・・・。
画像

私も妻もチョコレートの甘い誘惑にあっさり負けて、ガラスケースを覗き込んで真剣に品定めを始める始末です。。。(^^;
画像

生チョコの試食をしながら、店員さんにあれこれと質問までして各自が決めた一品がこちら。
左が娘の選んだ「ラズベリー」(230円)で、上は息子が選んだ「アールグレイ」(240円)、下は私が選んだ「キャラメルブリュレ」(230円)で、右が妻の選んだ「キャラメルミルク」(230円)です。
画像

で、お味の方ですが、私が選んだ「キャラメルブリュレ」は、キャラメルソースをホワイトチョコでコーティングしたもの。
キャラメルソースがもっとチョコっぽいのかと思っていたのですが、純粋なキャラメルソースで中身はすっかり液体です。
※チョコ好きの私にとってはちょっとがっかりかも…(店員さんにあれこれ質問していたのは何だったのでしょうか。。。^^;)
画像

実はこの時、シンプルにチョコレートのお味を楽しめるようにと、カカオの分量が異なるチョコレートチップも買っていました。
店員さんにもっとも人気のあるものを聞いて、さらに試食までさせてもらって選んだのがこちら。
※左が「CACAO38%-ミルク&クリーム-」(円)で、右が「CACAO65%-ビター-」(円)。
画像

カカオが38%の方に使われているミルクは、アルプス山脈の標高の高いエリアで放牧されて育てられた乳牛からとれたアルペンミルクで、コクがあって塩分含有量が少ないのが特徴なのだとか。

一方のカカオが68%のチョコは、2004年10月に行われたイタリアンアカデミーで世界1位に選ばれた逸品とのこと。

チョコレートを純粋に堪能したいなら、やっぱりシンプルなものの方がいいのかも(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんですよ、トリュフって当たり外れがあるんですよね。私もチョコレート大好きなのでわかります!ちっさいちっさい一粒が230円もするんだから満足したいですよね。ド甘かったり中に変なもんが入ってたりするとガッカリしますね(-_-;)。
るりたん
2011/08/22 18:34
るりたんさん、こんばんわ。
今回のようにがっかりするのは、これが初めてではないんですよね。
それもあって、同じ轍を踏まないように店員さんにあれこれと質問をして選んだのですが…(^^;
私の場合、質問の仕方から学習した方がよいのかもしれません。。。
とんび
2011/08/22 23:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
衝動買いしたチョコレート ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる