ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 所沢ニュータウンで見かけた蝶と蛾

<<   作成日時 : 2011/09/26 21:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

ひらひらというよりゆらゆらといった感じで飛んでいたヤマトシジミ
とまったので見に行ってみると、翅がボロボロでした。
先日の台風をはじめ、数々の自然の脅威をしのいできたことがしのばれます。
画像

そして、こちらは“風に飛ばされた紙きれ”のように頼りない飛び方だったゴマダラチョウ
ゴマダラチョウはあまりはばたかず滑空するような飛び方をすることがあるためで、けっして弱っていたわけではありませんが。
画像

所沢ニュータウンでは、ここ数年でゴマダラチョウとは近縁で外来種のアカホシゴマダラの姿を見かけることが多くなっています。
食草は同じエノキとのことなので、“競合”が起きているのではとちょっと心配です。
画像

ところで、ゴマダラチョウもアカホシゴマダラも脚の数は4本に見えませんか?
昆虫の脚の数は6本あるのが普通ですよね。
実は、このタテハチョウの仲間は前脚が退化し極端に短くなってしまっているので、脚としての機能を失ってしまったのだとか。

蝶と呼ぶには地味な色合いの、こちらのヒカゲチョウも脚が4本の蝶の仲間。
名前からして暗そうですが、名前の由来も「日射しを避けて日陰を飛び回ることが多い」ことから名付けられたそうです。
画像

そして、秋になると多く見かけるイチモンジセセリ
れっきとした蝶の仲間なのですが、蛾だと思われていることの方が多いのでは。
ちなみに、イチモンジセセリの脚は6本です。
画像

蝶と蛾は天と地ほどにもイメージの差はありますが、実際の見た目の違いはさほど明確ではないとのこと。
「翅を開いてとまるのが蛾で、翅を閉じてとまるのが蝶」だとか、「昼間に活動するのが蝶で、夜活動するのが蛾」などともいわれますが、いずれにも該当しない蝶や蛾がいるため、識別は難しいそうです。

最後にご紹介するのはこちら。
カノコガです。
蛾の仲間なのですが、蛾にも蝶にも見えないという方が多いのでは。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イチモンジセセリちゃんかわいい

2014/10/04 19:43
…さん、こんばんわ。
イチモンジセセリは、見た目は地味な感じですが、頭でっかちのシルエットといい、黒目がちの大きな目といい、よく見ると可愛いんですよね(^^)
でも、その可愛さが分かる人は案外(というかやっぱり!?)少ないようですが…(^^;
とんび
2014/10/04 23:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
所沢ニュータウンで見かけた蝶と蛾 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる