ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 大磯港で魚釣り

<<   作成日時 : 2011/10/17 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 4

朝、3時半に起床。
外はまだ真っ暗。

昨日のうちに用意を済ませておいたので、18分後の3時48分には家を出発
道中はとてもスムーズで、5時半到着
かなり前から計画し、楽しみにしていた大磯港での魚釣りです。
※漁船が停泊する大磯港。
画像

珍しく1番乗りでした(^^)
場所を確保して釣る準備をしていると、スクーターでやってきたおじいさんが、
「何釣りに来たの? 最近は気候がおかしいのかあんまり釣れないんだよね。」
と声をかけてきました。
※誰もいない大磯港。
画像

・・・!? あんまり釣れない!?
だから1番乗りだったのかと、妙に納得。。。(TT)

釣りを始めてすぐに正面から日の出を拝むことになり、かなり眩しかったかも。
ちなみに、今日の日の出時刻5時50分でした。
画像

あんまり釣れないというお話でしたが、それでも5分に1匹は釣れるといった感じで、ちょうどいいペースという気も。
※最初に釣れたのはウミタナゴ。
画像

7時頃になると、大磯港から漁船が次々に出ていきます。
漁船の周りには海鳥の群れが飛び交っていて、なんとものどかな感じです。
画像

9時半を回ると、ぱったりとアタリがなくなりました
そこで、おじいさんに薦められたかなり細みの仕掛けを買いに行き、仕掛けを変えて再び釣りを始めたら…
“あんまり釣れない”というのがウソのような、まさに“爆釣”です。
※おじいさんが薦めてくれた仕掛け。
画像

魚種は豊富で、最初に釣れたウミタナゴのほか、メッキ(シマアジの幼魚)メジナシマダイ(イシダイの幼魚)キスボラアジコノシロトウゴロウイワシなどなど。
周りではシタビラメカレイサバタコなどを釣っている人達もいました。
※30cmを超える大きさのボラが釣れると、釣り上げてから暴れ回るので仕掛けはぐちゃぐちゃ。。。(TT)
画像

午後からは港内にトウゴロウイワシの群れがやって来たようで、サビキ仕掛けの針に鈴なりにかかるように。

ふと気付くと、私のすぐ後ろに2匹の猫が。
試しに釣り上げたばかりの魚を差し出すと、まるでアニメに登場する猫のように器用に咥えて走り去っていきました。
画像

いつの間にか、港内はまずまずの人出となっていて、小学生くらいのお子様を連れたファミリーの姿も。
学校は、運動会などの振替休日となっていたのかもしれませんね。
画像

16時半過ぎに、釣りを止めて帰り支度を始めました。
荷物をすべて車に積み込んだ後、海水浴場発祥の地として知られる大磯海岸を、歩いてちょっとだけ見に行ってみました。
※人影の絶えた大磯海岸。
画像

1885年(明治18年)に、軍が「海水浴は国民の健康増進と体力向上に良い」として勧めたのが始まりで、日本初の海水浴場となったここ大磯照ヶ崎海岸には、当時人気の歌舞伎役者を大勢連れてきて、海水浴をさせアピールしたのだとか。
※日没時刻なのですが、雲に隠れて夕日は見えず。。。
画像

17時10分に大磯港の駐車場を出て、所沢ニュータウンの我が家に着いたのが約3時間後の20時
早速、釣った大量の魚達を調理しやすいようにと、鱗やえら、内臓を取り始めたのですが、300匹近くもいて、しかもそのうちの7割以上を占めるトウゴロウイワシは鱗がやたらと固いこともあって、かなり手こずることに。
画像

すべての処理が終わったのは23時過ぎ
それから使った釣り道具を洗い、それらの片づけが済んだのは0時を回っていました。
腕も腰もだるく、しばらく魚釣りはしなくてもいいかなという心境です。。。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大磯港でたくさん釣れたのは…
車で家を出発したのはちょうど5時。 まだ外は、早朝というよりは夜中のよう… ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2015/11/13 23:20
若洲海浜公園でサビキ釣り
「サビキ釣りがまだ楽しめる」と聞いて、若洲海浜公園へ。 訪れるのは10月中旬以来。 前回(10月16日分に記載)は雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気でかなり肌寒く、小さなカタクチイワシしか釣れなかったのですが、果たして今日は… ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2015/12/01 16:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。本当にこんなに釣れるもんなんですね〜

こんなに釣れるんだったら釣りも楽しそうだなぁと思いますが、あの海と向かい合って黙っているというのに耐えられなかったりしますので、難しいです…
ちしゃねんこ
2011/10/18 22:32
こんばんは^0^
すごい当たりでしたね
300匹のお魚たちは 冷凍庫で保管ですか?
どんな料理に変身するのか 楽しみです♪
ねこやなぎ
2011/10/18 22:37
ちしゃねんこさん、こんばんわ。
こんなに釣れることは滅多にないんですよね…
家族で食べるくらいの量なら午前中だけで十分だったのに、時間もコストもかけて出掛けたこともあり、生来の貧乏性から、つい午後まで粘ってしまいました(^^;
おかげで、我が家の1日の消費量を大幅に超えて持ち帰り、魚を捌く時になって後悔することに。
私の代わりに調理してくれる人がいたら、きっと、もっと釣りを楽しめたのかもしれません。。。
とんび
2011/10/19 00:15
ねこやなぎさん、こんばんわ。
実は、ボラとメジナとシマダイ(イシダイの幼魚)については、全ての片づけが済んだ後に遅めの夕食(0時を回っていたので夜食!?)のおかずとして、お刺身で食べました。
身が引き締まっていてホントに美味しかったんですよね。
特に、“泥臭い”といわれて敬遠されるボラも、まったく臭みはなくプリプリした食感で美味しかったのは意外でした。
で、残りの魚達は冷凍庫で保管となったのですが、そのうちの一部は、今日の夕飯のおかずとして天ぷらでいただきました。
でも、まだ冷凍庫に半分以上残っている魚達は、どうやって“退治(!?)しようかな”と、ちょっと悩んでいます。。。(^^;
とんび
2011/10/19 00:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大磯港で魚釣り ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる