ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 小春日和の航空記念公園

<<   作成日時 : 2011/11/22 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の天気予報では「寒くなる」といわれていたものの、日中は風もなく穏やかな小春日和
図書館の帰りに、ちょっとだけ航空記念公園を歩いてみました。
※目の前の周囲よりも低くなった一角は、かつて「所沢飛行場」だった頃の滑走路があった場所。
画像

ここは、かつて日本初の飛行場として知られる「所沢飛行場」があった場所。
大正元年に行われた陸軍大演習では大正天皇が参加して指揮をとったそうで、その記念碑が「彩翔亭」の前に建てられています。
※大正天皇御駐輦之碑。碑の後ろの方に大きな声で独り言を言う人が…
画像

なお、その後も皇太子時代の昭和天皇や皇族が何度か訪れたそうで、軍関連施設としていかに重要だったかが分かりますね。
※大正時代に「所沢飛行場」に訪れた当時皇太子だった昭和天皇。
画像

なお、戦後この地は米軍に接収され「米軍所沢通信基地」に。
26年後1971年(昭和46年)に返還され、その後1978年(昭和53年)に現在の航空記念公園として開園したのだとか。
画像

返還されてから40年が経った今も、園内には米軍通信基地だった頃の痕跡が残されています。
それがこちら。
画像

「CLUB PARKIG LOT」と読めますが、米軍通信基地時代にはここに「NCOクラブ」がありました。
ちなみに、NCOとは「Non-Commissioned Officer」の略で、下士官のこと。
ただの落書きじゃなかったんですね。

そしてこちらの像は、戦時中に開催された「第二回大東亜戦争美術展」に出品され、その後当地にあった「所沢航空整備学校」内に置かれたたという「航空整備兵の像」
画像

当時は、翼を抱き空を見上げる航空整備兵の姿は“少年飛行兵や整備兵のシンボル”とされていたそうです。
それが現在は“市民のやすらぎや平和への祈りを込めた像”に。
同じ像でも、時代背景が変われば込められる思いも変わるということなんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小春日和の航空記念公園 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる