ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「玉湖神社」と「狭山富士」

<<   作成日時 : 2011/11/08 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 2

多摩湖(村山貯水池)狭山湖(山口貯水池)の間に挟まれた場所に建っているのが「玉湖神社」
画像

読み方は「たまこ神社」ではなく「たまのうみ神社」と読むそうで、1934年(昭和9年)に水神を祀る神社として建てられたもの。
もっとも、1967年(昭和42年)には神社としての役目を終え今に至ります(2009年12月10日分に記載)

久しぶりに訪れてみると、工事が行われていました。
かなり荒れていたので、修復され「再び神社として日の目を浴びることになるのかな」と思ったら・・・
画像

なんと、解体工事でした。。。
「東日本大震災により柱に亀裂が生じ危険なため解体」とのこと。
40年以上も放置されていたことを思えば、むしろこれで良かったのかもしれませんが。
画像

せっかくお天気も良かったので、すぐお隣にある360度の眺望が楽しめる「狭山富士」にも足を運んでみました。
「狭山富士」は1933年(昭和8年)に造られたもので、機械を使わずトロッコなどで土を運んだため、竣工までかなりの時間を要したそうです(2009年12月6日分に記載)
※2010年12月15日に見た狭山富士頂上からの眺め。
画像

大きな被害をもたらした台風15号の影響なのか、登山道の入口脇には折れた木が転がっていました。
画像

登山道には草が生い茂っていて、あまり整備されているようには見えません。
そんな中を登っていくと・・・
画像

これまた“立入禁止”に。。。
「狭山富士」も「玉湖神社」と同様に、東日本大震災の影響があったのでしょうか。
お気に入りの“見晴らしスポット”だっただけに、このまま立ち入ることができなくなってしまったとしたら残念です…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
解体工事された玉湖神社
先月初めに訪れた時には解体工事(11月8日分に記載)を行っていた玉湖神社。 その後どうなったのかが気になって、様子を見に行くことに。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2011/12/27 00:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^0^
雪の富士山、素敵ですね〜
こんなに綺麗に見える見晴らしスポットが
立ち入り禁止になっってしまったら
残念でたまりませんね
ねこやなぎ
2011/11/08 22:36
ねこやなぎさん、こんばんわ。
新所沢駅前のマンション建設で、通勤途中にある“富士見スポット”が一つ減ってしまった上に、さらに、ここでもう一つ消えてしまうとなれば、ホントに切ないです。。。(≧□≦)
とんび
2011/11/09 23:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「玉湖神社」と「狭山富士」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる