ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 東福寺の観音様

<<   作成日時 : 2011/12/17 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

よく晴れた青い空。
でも、あっという間に日が暮れるのが今の時季ですよね。
寒い一日でしたが、せっかくのいいお天気だったので、東福寺の観音様へと足を伸ばしてみました。
画像

東福寺は、柳瀬川の河岸段丘上に建っていて、特に観音様が建つ場所からの眺めはなかなかのもの。
私のお気に入りの“見晴らしスポット”の一つになっています。

白く大きな観音様は2002年に建てられたもので、高さは約20mとのこと。
もっとも、鎌倉の大仏様などのように、中へ入ることはできないようですが。

とはいえ、観音様の足元からの眺めだけでも、それなりの見応えがあるのでは。
南東から南西方向までを見渡すことができます。
それがこちら。
※南東方向を見た様子。
画像

※真南方向を見た様子。
画像

※南西方向を見た様子。
画像

なお、観音様の裏手から東へはさらに河岸段丘の上の方にまで墓地が続いていて、そこからだと観音様を真横から見ることができます。
画像

まだ15時台だというのに、すっかり夕方の日射しに。
光の加減なのでしょうが、気のせいか観音様が泣いているような顔に見えます。。。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに泣いてるように見えます
なんか困り泣きみたい

どうしたの?

って声をかけたくなりますねぇ・・・
muchimon
2011/12/21 02:01
陽の当たり具合で色んな表情に見えるんですね〜泣き顔の観音様、今の世を憂いているんでしょうか…

でもずいぶんとお若い観音様ですね〜年下の観音様を拝むって何だか不思議な気分です。
ちしゃねんこ
2011/12/21 10:33
muchimonさん、こんばんわ。
確かに“困り泣き”に見えますね。
笑いを我慢しているように見える時もあるのですが、光の加減ってホントに面白いですね(^^)
とんび
2011/12/21 20:57
ちしゃねんこさん、こんばんわ。
2002年生まれといえば今年9歳、人でいうなら小学3年生。
そう考えれば、確かにお若い観音様ですね。
でも、観音様だとありがたく拝むのですから、ホントに不思議ですね。
とんび
2011/12/21 21:07
見晴らしいいお寺はいいですよね。何度でも訪れたくなります。
新しい観音様ですね。泣いている顔と言うのが面白いです。いろんな角度から見るとまた違った表情に見えるのでしょうね。
ミクミティ
2011/12/23 17:30
ミクミティさん、こんばんわ。
この観音様は見晴らしの良い場所に建っていることもあり、遠くからでもよく目につきます。
東福寺は江戸時代から続く由緒あるお寺なのですが、この巨大な観音像は大き過ぎるのと、真っ白過ぎるのとでちょっと不似合な気も。。。
でも、いずれはお寺に馴染んでくるのでしょうね。
その頃には、どの角度から見ても、厳かでありがたいお顔に見えるようになるのかも。
とんび
2011/12/24 00:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東福寺の観音様 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる