ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 日和田山と高指山

<<   作成日時 : 2012/01/19 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

久しぶりに日和田山(2011年1月19日分に記載)へ訪れてみました。
巾着田からほど近い場所にあることから、春から秋の行楽シーズンには家族連れで、ハイキング感覚でやってくる人も多く見られるのですが、この時季は家族連れというよりはお年寄りの姿の方が多いかも。

麓にお手洗いがあって、そこからしばらくは雑木林の斜面を登る道が続きます。
画像

しばらく進むと道はなだらかになって、その先に鳥居が見えてきました。
登山道が金刀比羅神社への参道になっているんですね。
画像

鳥居をくぐるとすぐに道は二股に分かれています。
左が男坂で右が女坂です。
画像

男坂を選んで、しばらくだらだらとした緩やかな下り坂を歩いて行くと、山水が流れている箇所に出ました。
そこからが男坂の本領発揮です。
画像

岩場と木々の根が剥き出しとなった急斜面を登っていくことになります。
距離にしてみたら全く大したことはないのでしょうが、金刀比羅神社がある見晴らし台にたどり着いた時には全身汗だくに。
画像

その見晴らし台からの眺めがこちら。
うっすらと空全体に霞がかかっているようで、晴れているにもかかわらずあまり遠くまでは見通しが利きません。

ここで一休みした後、頂上を目指して再び歩き始めました。
もっとも、ここから頂上までは5分とかかりませんが。
画像

標高305mの頂上からの見晴らしが利くのは東の方角だけで、そのほかは木々に阻まれて眺めは今ひとつです。。。
画像

この後は山を降りるつもりだったのですが、高指山という山がここから650m程度の距離にあるということを知り、ちょっと足を伸ばしてみることに。
画像

杉林の中をかなり歩きやすい山道が続いています。
画像

12〜13分程歩くと、高指山に到着。
ただ、これはかなり切ないかも・・・
高指山の頂上には「高指無線中継所」があり、鎖が張られていて立入禁止になっていたのでした!!
頂上を目前にしてUターンです。。。
画像

戻るルートは男坂ではなく女坂を選択。
こちらは、緩やかな下り坂が続く歩きやすい道で、唯一の岩場には小さな観音様が祀られています。
画像

すっかり汗も引いてちょっと肌寒くなった頃に、ようやく麓に到着。
高指山からはおよそ50分の道程でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
男坂経由、女坂経由って言うのがあるんですね。
とてもユニークですね。
でも、男坂、結構、思ってたより急ですね・・・(汗)
女坂は、やはり緩やかなんでしょうかね?

新婚さんとかだと、別々に離れて歩くのは嫌だろうな〜なんて、余計なお世話なネネでした(笑)
ネネ
2012/01/21 01:09
ネネさん、こんばんわ。
高い所にある神社などへ通じる2本の坂のうち、険しい方を「男坂」、緩やかな方を「女坂」というんだそうです。
なるほどって感じのネーミングですよね。
ただ、ネネさんのおっしゃる通り、2本の坂の差があり過ぎて…(^^;
「女坂」は階段の延長って感じの道なのですが、「男坂」は途中からずっと岩場!!
ちなみに「男坂」を女の人が登っても構わないのですが、手も使わないと登れない箇所が続くので、ちょっとした覚悟が必要かも。
もっとも、アスレチック感覚で楽しむ余裕と体力があるのなら、新婚さんでも一緒に「男坂」を登るのは楽しいかも(^^)
とんび
2012/01/21 22:29
とんびさん、こんばんは^^

見晴らし台からの眺めが良いですね〜^^
日和田山の頂上にある石塔は何かの碑なんですか?

それにしても高指山は頂上目前で残念でしたね。
道標に立入禁止の旨を記載してくれればいいのに。。
taka_c230
2012/01/22 00:11
taka_c230さん、こんにちわ。
日和田山は手近な場所にあって、それでいて眺めもそれなりに楽しめるので、ファミリーにも人気があるんですよね。
なお頂上にある石塔ですが、宝篋印塔というそうで、礼拝すると功徳が得られるのだそうです。
もっとも、私は礼拝せずに次の高指山を目指したのですが。。。
それがまさか、高指山の頂上にたどり着けないとは・・・
礼拝していたら違った結末があったのでしょうか!?
とんび
2012/01/22 15:07
いつも勉強になってます
高麗に親せきが住んでいて
巾着田の曼珠沙華は毎年見に行きますが
ここは知りませんでした(勉強)
この見晴らし台からみる景色は
感動でしょうね(嬉*0∀V*$)↗↗
いつか行くぞ!
美味しいチョコ粒もって(๑◕ฺฺܫฺ←๑)b
muchimon
2012/01/23 01:28
muchimonさん、こんばんわ。
勉強になっているだなんて、恐縮です。。。(^^;
巾着田の曼珠沙華シーズンはホントに見ごたえがありますよね〜♪
難を言えば付近の道路渋滞が「ちょっと・・・」って感じですが。
高麗にお住まいの御親戚の方なら、日和田山のこともご存知なのでは。
見晴らし台からの景色は結構楽しめますので、ぜひ「チョコ粒」持って訪れてみて下さいね(^^)
とんび
2012/01/23 23:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日和田山と高指山 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる