ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩いて砂川掘から多聞院へ

<<   作成日時 : 2012/02/26 21:34   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

砂川掘は、元々は自然河川だったものを都市下水路として施工されたもので、典型的な三面コンクリート護岸となっています。
水質はお世辞にも良いとはいえません。。。
画像

そんな砂川掘ですが、秋から春先にかけては水鳥たちの憩いの場となっているようで、こちらはコガモ
ちなみにコガモとはカモの子供のことではなく、コガモという種名のカモの一種のこと。
画像

三面コンクリート護岸となっているため、覗きこまないと川面が見えないこともあって、水鳥にとっては安心できる場所なのかもしれませんね。

ただ・・・、この光景はいかがなものかと。
無数に浮かぶの中を泳ぐオナガガモの姿が。
画像

しばらく砂川掘沿いを歩き、多聞院裏の境内林へと足を運んでみました。
境内林の中は「鎮守の杜 月の原 花の小径」として整備され、散策できるようになっています。
ちょうど落葉焚きが行われている最中で、辺りはちょっと煙っていました。
画像

「福寿草」と書かれた立て札があったものの、周辺にそれらしきものは見えず。
今が花期のはずですが、ちょっと残念。。。
画像

多聞院を訪れると、境内一帯は良い香りに満ちていました。
ロウバイの花がいたる所で咲いていて、けっして派手さはありませんが、香りはとっても上品。
画像

毘沙門堂の欄干にはたくさんの「身代わり寅」が。
画像

よく見ると一つひとつ表情が異なるのですが、分かりますか。
画像

毎年5月1日には、ここ多聞院では「寅まつり」が開催されています。
「寅まつり」とは、この毘沙門天の化身である「寅」に願いを請うお祭りのこと。
なお寅年だと、武田信玄の守り本尊とされた毘沙門天像御開帳があるそうです。
画像

・・・ということは、次の御開帳は10年後。。。
10年後もこのブログが続いていたら、ご紹介したいと思います(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
泡の中を泳ぐオナガガモの現実に
胸が痛みます
皮膚や体調が悪くないといいけど

10年先とはくらくらするようなお話
しわっしわな手で楽しみに
コメント&気持ち玉
入れさせてくださーい♪
muchimon
2012/02/28 02:06
muchimonさん、こんばんわ。
何もこんなに泡だらけの汚れた川にやって来なくても良さそうなものですが、なぜか多くの水鳥たちで賑わっているんですよね。
生活排水が流れ込んでいるせいか、水温が比較的高く寒さをしのげるのかもしれませんね。
muchimonさんのおっしゃる通りで、体に変調をきたさなければいいのですが。。。

muchimonさんからのコメント&気持玉をいただくためにも、10年後の毘沙門天像の御開帳は、是が非でも足を運ばなくっちゃ!!
とんび
2012/02/29 00:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歩いて砂川掘から多聞院へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる