ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS マガモのオスの頭の色は!?

<<   作成日時 : 2012/02/27 23:39   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

今日の所沢は、よく晴れた良いお天気でした。
ただし、北風が強く吹き最高気温も6.6度までしか上がらず、寒い一日に(TT)
市役所からの帰り、航空記念公園にちょっと立ち寄ってみました。
画像

公園内の一角に梅園があります。
昨年の今頃はちょうど見頃を迎えていたのですが、今年はまだちらほらといった感じ。
画像

その梅園の脇には「むさしの川」という人工河川があって、夏場には水遊びをするお子様たちでかなりの賑わいを見せるのですが、今の時季はご覧の通り。
画像

営業期間外(!?)とのことで、水は流れていません。。。
画像

青い空には群れで飛ぶドバトの姿が。
画像

地上に降り立ったドバトにかなり近づいても、人慣れしているのか全く逃げるそぶりを見せません。
エサやりをする人がけっこういるのかもしれませんね。
50cmくらいにまで近づいて撮ったのがこちら。
画像

公園内の南東にはが。
けっしてきれいな水とはいえませんが、秋から春先にかけては水鳥たちの憩いの場となっています。
画像

こちらはアヒル誕生の基となったマガモ
オスの頭部の羽毛は緑色に輝いて見えます。
画像

この頭部の羽毛ですが、光の加減によっては緑ではなくに見えたり、あるいはく見えることも。
※紺色に見えるものも。
画像

実は、羽毛自体の色は緑色はしていないそうで、光の干渉によって様々な色合いに見えるのだそうです。
こうした色のことを構造色というそうで、身近な例ではシャボン玉DVDなどが同じく構造色なのだとか。

なお、マガモのほかにも池にはオナガガモキンクロハジロなどが見られ、これらのほかに年間を通じてカルガモの姿を見ることができます。
※キンクロハジロのメス。
画像

池の畔に水鳥たちが集結し始めたので見ると、小さなお子様と一緒になってエサやりをする人の姿が。
人慣れしているのはドバトだけではないようです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
航空公園懐かしいです
あたしの子供の時の長距離旅デビューは
母のいる防衛医大病院に行く事でした
たくさんの思いのある土地です
母が亡くなって28年
そろそろ足を踏み入れてもいいかなぁと
思える場所です

muchimon
2012/02/28 02:13
おはようございます^0^
今年は例年に比べて 梅の開花が
遅れているようですね。
うぐいすも まだ姿を見せないでしょうか?

マガモの鮮やかな頭の色は それぞれ色が
決まっているものと思っていましたが、
見方によって 色が変わっていたんですね。
きれいな色に魅せられました♪
ねこやなぎ
2012/02/28 07:53
マガモ、とってもかわいいですね。それに引きかえ、キンクロハジロの根性悪そうな顔・・・・
キンクロハジロって、金の目に黒のお姿に羽に白があるって、ことなのかしら??
ネネ
2012/02/28 22:57
muchimonさん、こんばんわ。
お母様は防衛医大病院に入院されていたのですか。
航空記念公園は、病院とはすぐ目と鼻の先の距離にありますので、様々な思いがよぎるかもしれませんね。
「足を踏み入れてもいいかなぁ」という言葉が、私の心にも切なく響きます。
今さらなのかもしれませんが、お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
とんび
2012/02/29 00:30
ねこやなぎさん、こんばんわ。
梅の開花もそうですが、ウグイスの初鳴きも、ねこやなぎさんのご指摘通りで今年はまだ聞こえてきませんね。
その分、花粉の飛散も少ないようで花粉症の私にとって、多少は嬉しい要素もあるのですが…(^^)

鳥の羽毛は、マガモの頭部に限らず明確な色素を持たない構造色の場合も多いそうです。
ちなみに、“青い鳥”の羽はほとんどが構造色といわれていて、正確には“青く見える鳥”となるのだとか。
マガモの頭部とは異なり、カワセミが緑色に見えたりオオルリが紫色に見えたりはしないのに、不思議な気がします。
とんび
2012/02/29 00:49
ネネさん、こんばんわ。
「根性悪そうな顔」には大笑いました(^^)
そんなふうには思ってもみなかったのですが、ホントにそう見えてくるから不思議です。

キンクロハジロの名前の由来は、まさにネネさんのご指摘通りなんですよね。
漢字で書くと「金黒羽白」。
実は、メスよりもオスの方が名前の由来に忠実な見た目をしていて、真っ黒な体に金色の目、そして白い羽と、コントラストがはっきりしていて、小さいながらも池の中では目立つ存在となっているんですよ。
とんび
2012/02/29 00:57
こんちわです。
とんびさんのブログ見れなくなったんですが
今は、どちらでブログやってますか?
ttn7kun237@mx2.ttcn.ne.jp
ひっこしのことぶき
2012/03/01 18:44
ひっこしのことぶきさん、こんばんわ。
なんと、ご覧頂けなくなっていたとは!!
でも、この度はなんとか見られるようになったということなのでしょうか?

ちなみに、ヤフーやグーグルなどの検索サイトからお越しいただく場合は、「ぶらり所沢」とご入力いただいても検索結果ページの1ページ目に表示されると思います。
ぜひ、今後ともよろしくお願いいたします(^^)
とんび
2012/03/01 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マガモのオスの頭の色は!? ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる