ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 壊れたままの小さな祠

<<   作成日時 : 2012/02/04 23:49   >>

驚いた ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

ここは多福寺の境内林の中。
画像

もっとも、そもそもは地蔵堂の境内林の一角に多福寺が建てられたので、正しくは地蔵堂の境内林の中と呼ぶべきなのかもしれません。
ただし現在、林を維持管理しているのは多福寺ですが。

その境内林の一角に、うら寂れて壊れたままの小さな祠が。
林の下草刈りまできれいに行われているというのに、なぜだか、この祠だけは全く手入れされた様子が見られません。
画像

すぐ近くには、こんな看板まで。
画像

「祟りが有ります!?」「御注意下さい!?」
これって一体・・・?
何かのでも出るというのでしょうか?
実は有名な心霊スポットだとか???

見れば、辺りにはたくさんのカラスの姿も。
墓地もあるし、“何か出そうな条件”が揃っています。
画像

ところで、カラスに限ったことではありませんが、鳥の場合、顔があらぬ方向を見ているようでもしっかりと後ろの方まで見えていることが多いんですよね。
画像

このカラスも、向こうの方を見ているようでいて、こちらの様子を気にかけていたのでしょうか。
というのも、もう一歩近寄ろうとした途端、さっと飛び立ってしまったのです。
右目でこちらの様子を伺っていたんでしょうね。

ちなみに、先ほどの“祟り”云々ですが、実はすぐそばに墓地のゴミを捨てる穴があるのですが、そこへ墓地以外のゴミを捨てたら“祟りがあるぞ!!”という看板の、文言の一部でした。
要はお寺側としての、不法投棄に対する警告看板だったんですね。
画像

・・・でも、どうしてあの小さな祠は壊れたままなんでしょうか。
やっぱり、“何か出る”のかも。。。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
とんびさん・・・よく写真撮りましたねえ・・・。なんか写って無いか心配しちゃいましたよー。崇りってこれまた・・・怖すぎる表現ですが、きっと効き目抜群でしょうね(笑)。
るりたん
2012/02/05 19:22
るりたんさん、こんばんわ。
この小さな祠は、何年も前からずっとこんな状態なんですよね。
広い境内林の中とはいえ、すぐ目の前にはお寺の本堂があるのに修理どころかお手入れさえされないのは、ちょっと解せません。
普通なら、看板の“祟り”云々というのも「なんて子供騙しな」と苦笑してしまうところなんでしょうが、由緒あるお寺さんが大真面目に書いている点も妙に“本物っぽい”気がして・・・(^^;
ちなみに、ゴミ捨て場には墓地に関係ないようなゴミは見当たりませんでした。
どうやら、るりたんさんのご指摘通りで、効き目は抜群のようです(^^)
とんび
2012/02/05 23:46
祟りが有ると言われたらゴミも
捨てづらいですね。
とおちゃん
2012/02/06 12:25
とおちゃんさん、こんばんわ。
最初にこの“祟り”云々という看板を目にしたときは、正直、ちょっと「???」という感じでしたが、よっぽど不法投棄が絶えなかったんでしょうね。
気になってゴミ捨て場を覗いてみたのですが、墓地関連以外のゴミは見当たりませんでした。
都会のど真ん中ならいざ知らず、郊外のお寺の境内林の中という場所柄、“祟りがある”という表現は、効果抜群なのかもしれませんね(^^)
とんび
2012/02/06 21:43
祟りって、ふりがな付けてるところが、なかなかいいですね。読めない人が、いるかもって、配慮ですかね(笑)それにしても、祟りって聞くと、確かに捨てられませんよね・・・・。しかも赤色で「祟」りですもんね。怖いです。
ネネ
2012/02/06 23:01
とんびさん、こんばんは^^

凄い看板ですね!
ここまで書かれると効果ありそうですよね(笑)

それにしても何故手入れされていないのか気になりますね〜^^
見た感じでは祀られている祭神が既に遷されているような気がしなくもないですが。
taka_c230
2012/02/07 22:26
ネネさん、こんばんわ。
赤文字の方に注意を奪われていて、振り仮名が付いていることに気にも留めませんでしたが、ネネさんのおっしゃる通り、“祟り”という漢字が読めなかったら、看板の効果は半減以下になってしまうんでしょうね。

でも・・・、赤文字になっているのはともかく、そこだけカタカナで“タタ”って振り仮名が入っているのを改めて見ると、ちょっとかわいい感じがしなくもないような…(^^;
とんび
2012/02/07 23:56
taka_c230さん、こんばんわ。
“祀られている祭神が既に遷されている”とは、なるほど〜って感じです!!
確かに、そこに神様がいらっしゃらなければ手入れだってされないですよね。
祠の奥の扉を開けて見てみれば祀られているかどうかがはっきりと分かるのでしょうが、祠の中に手を差し入れる勇気がありません(^^;
ただ、あの寂れた小さな祠と“祟り”云々の看板の効果か、ひと気のない境内林にもかかわらず不法投棄地帯とならずにすんでいます。
ちなみに、ここからさほど離れていない同じような林の中は、案の定というかゴミの温床となっている点を踏まえると、かなり「効果がある」とみていいのかもしれませんね(^^)
とんび
2012/02/08 00:22
いやん
途中までおどろおどろしく
読んじゃいました(笑)
でも手入れしない理由が
きっとあるんですよ

きっと・・・

怖っ!
muchimon
2012/02/08 02:21
muchimonさん、こんばんわ。
なんのオチもなくてスミマセン。。。(^^;

でも、真面目な話、看板の“祟り”云々はともかくとして、小さな祠については以前からずっと気になっていたんですよね。
周囲の林はきちんと手入れされているのに、どうして祠だけ荒れ放題のままにしておくのかなぁと・・・
taka_c230さんから寄せられたコメントで「なるほど〜!!」と思ったのが、“祀られている祭神が既に遷されている”というご指摘。
神様のいらっしゃらないもぬけの殻となった祠なら、手入れされていなくてもさほど不思議ではありませんよね。
いっそ、そうであるなら取り壊してしまってもよさそうな気もするのですが、そうしない辺りに何らかの“理由”があるのかもしれません。
そう思うと、確かに怖いかも。。。(^^;
とんび
2012/02/08 02:38
こんばんは^0^
私も 不要になった祠を 壊れたまま置いて
わざと不気味な雰囲気を出しているのではないかと
思います。
不法投棄予防に効果バッチリですね。

ねこやなぎ
2012/02/08 23:31
ねこやなぎさん、こんばんわ。
ホントに“不気味な雰囲気”なんですよね。
もっとも、“壊れたまま置いて”というのも、“わざと”だとしたら、ちょっと安心な気も。。。(^^;
“否応なく別の理由で”だったらと思うと・・・゚O゚'

でも、確かに「不法投棄」を抑止する効果は“バッチリ”なんでしょうね(^^)
とんび
2012/02/09 22:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
壊れたままの小さな祠 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる