ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜の幻が日中にも!!

<<   作成日時 : 2012/02/08 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

今から15年以上も前、まだ20代半ばだった頃に妻と何回か足を運んだことがあるラーメン屋さんが、こちらの「まぼろし軒」
※ドアにはなんと畳が!! 以前は屋根もわらぶきでした。店内はカウンター12席のみという小ぢんまりした造りです。
画像

夜にならないとお店が開かなかったので、食べに行くのはいつも夜食タイムとなる22時過ぎでした。
そのうちに我が家にも子供が生まれ、自然と足が遠のいて、いつしかすっかり忘れていたのですが…

ふと気付くと、ランチタイムも営業するように。
聞けば、1年ほど前から日中も営業するようになったのだとか。
※11時半から営業し、ランチタイムならではのお得なセットメニューも。
画像

ちなみに、この「まぼろし軒」という店名の名付け親はあのビートたけしさんだそうです。
命名の由来は「夕方まぼろしの様に現れて、明け方まぼろしの様に消えてゆく」からとのこと。
画像

初代経営者は、漫才の「B&B」やベストセラー小説の「佐賀のがばいばあちゃん」で知られる島田洋七さん
もっとも、現在は経営にはタッチしていないそうですが。

妻と二人、何を注文しようかとメニュー表を見てみたのですが、バリエーションが豊富でなかなか絞り込めず…
結局、妻が「鳥がらスープで塩ラーメン」(650円)を、私が「とんこつスープで塩ラーメン」(650円)「ミニ牛すじ丼セット」(250円)をチョイス。

私が注文した「とんこつスープで塩ラーメン」のお味は、とんこつとはいうものの塩ラーメンだったせいもあるのでしょうが、かなりあっさり
店内へ入った時にそこはかとなく漂ってきた豚骨臭からは想像もできないくらい、さっぱりとした感じに仕上がっています。
画像

妻が注文した「鳥がらスープで塩ラーメン」は、さらに輪をかけてあっさり
ただ、とても上品で繊細な風味に仕上がっていて、個人的にはむしろこちらの方が好きかも。
画像

一方、麺はいずれもやや細めで黄色みが強く、コシはあまりないような気が。
なお、ランチタイムだと“替え玉無料”とのことで、頃合いを見計らって店員さんが「替え玉はいかがですか」と訊いてくれるのは嬉しいところ。

セットで注文した「ミニ牛すじ丼」には、箸でちぎれそうなくらい柔らかく煮込まれた牛すじがたっぷりと載っています。
まるで、口の中でほろほろと溶けていくような感じです。
画像

お店を出たのは13時半過ぎ
かつて、食べ終わってお店の外に出ると路上には違法駐車の列があって、入店待ちの人達で活気があったことを憶えています。
それからすると、明るい太陽の下“まぼろし”を見るからかもしれませんが、ちょっと寂れた感じがするのは気のせいでしょうか。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^0^
美味しそうなラーメンに またもや
食欲が わいてきました〜!
私は こってりより あっさり系のラーメンが
好きです♪

ところで・・・とんびさんは 20代半ばで
ご結婚されたのでしょうか?
ねこやなぎ
2012/02/08 23:39
ラーメンは塩派!
めっちゃ美味しそうです
あっさりやスープの美しさに
興味津津
ただ勇気がないと入れない感じの
雰囲気のあるお店(笑)
牛すじもおいしそー♪
muchimon
2012/02/09 02:09
ねこやなぎさん、こんばんわ。
私も、ねこやなぎさんと同じくあっさり系の方がラーメンは好きです(^^)
以前に、業務でやむを得ず背脂が大量にのっているラーメンを食べて、ものすごく胃がもたれ午後の仕事が手に着かなかったことも。。。
基本的に脂っこいものが体質的に合わないのかもしれません。

ところで…、私が結婚したのはねこやなぎさんのご指摘通り20代半ばです。
大学を卒業して社会人2年目という時で、同期入社組では最も早く結婚したこともあり、同期一同から盛大に祝ってもらったものです。
大卒男子だけで81名いた同期も、今では半数近くに減ってしまいました。。。
歳月の流れを感じます。
とんび
2012/02/09 22:15
muchimonさん、こんばんわ。
塩ラーメンって、醤油や味噌、トンコツなどと違ってごまかしが効かないんだそうですね。
私が塩ラーメンで一番美味しいと思っているのが、新座にある「ぜんや」というラーメン屋さん。
いつも並んでいて、待たずに食べられることは滅多にありませんが、上品な中に深いコクと味わいがあるんですよね。
もし、まだ召し上がったことがないようでしたら、機会があったらぜひお試しいただければと思います(^^)

それと、「まぼろし軒」の外観ですが、確かに見れば見るほど怪しげな雰囲気ですよね。
私も、15年以上も前の“足を運んだ記憶”がなければ、入るのは躊躇していたかも(^^;
とんび
2012/02/09 22:33
とんびさん、こんばんは^^

知らなければ入るの勇気がいりそうな店構えですね(笑)
ですが、見るからに美味しそうなラーメンと牛すじ丼ですね^^
taka_c230
2012/02/09 23:15
taka_c230さん、こんばんわ。
確かに一見さんだと入りづらいかも。
まぼろし軒の佇まいは、「まぼろしの様〜」かどうかはともかく、かなり周囲の環境とは異質な感じがすることは確か。
かつてはかなり活気に溢れていて、たくさんの人が詰め掛けていたこともあり、異質な佇まいもあまり気にならなかったのですが…
ラーメン自体のお味は美味しいんですけどね。
だんだんと、知る人ぞ知るといったお店になってしまいそうな気も。。。
とんび
2012/02/10 00:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夜の幻が日中にも!! ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる