ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「占春園」へ

<<   作成日時 : 2012/02/21 23:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

春休みに親子4人で上海ツアーへ行くことを決めネットで申し込みをしたところ、決済は銀行振り込み取扱店まで直接出向かなくてはならない仕組みとなっていて・・・(TT)
クレジットカードでネット決済できればいいのにと思いつつ、仕方なく茗荷谷駅ビル3階にある「JTB旅物語販売センター」まで足を運ぶことに。。。

入金を済ませた帰り、以前から気になっていた「占春園」を訪れてみることにしました。
「占春園」とは、「水戸の黄門様で知られる水戸光圀公の弟、松平頼元を藩祖とする陸奥守山藩の上、中屋敷がこの辺りにあって、その屋敷内にひらかれた庭園の名残り」のこと。
画像

案内板によれば、「『林には鳥、池には魚、緑の竹と赤い楓、秋の月、冬の雪』と四季それぞれの庭の美しさでその名が知られ、当時の江戸三名園の一つに数えられていた」そうです。
画像

・・・ですが、今は名残りはおろかその面影すらないかも。。。
木や草は美観とは無関係(!?)に剪定が行われているようです。
画像

「教育の森公園」に隣接していることや、筑波大学附属小学校の自然観察の場となっていることから、どちらかというと庭園美を追求するのではなく、自然のままの姿を維持しようと努めているのかもしれませんね。
※澱んだ緑色の水を湛える池。
画像

一応、池の周囲には小道が設けられてはいますが、散策路というには当たらない気がします。
あえて言えば、観察路でしょうか。
ちなみに、池は落英池、橋には折柳橋とそれぞれ名前が付いていました。
※ドロドロの土に覆われ滑りやすくなった橋の上。
画像

『林には鳥』と言われた鳥たちですが、見かけたのがドバトスズメハシブトガラスシジュウカラヒヨドリといった具合。
中でも最も多く見られたのがドバト。
所沢だったら、もう少し多くの種類の鳥たちが見られるのでしょうが。。。
画像

東の一角は土地が一段低くなっていて、ちょっとした広場になっていました。
枯葉にまみれて遊ぶ小さなお子さんとお母さんの姿が微笑ましかったかも(^^)
画像

なお、この「占春園」と共に江戸三名園と言われていたのは、「青山の池田邸」「溜池の黒田邸」とのこと。
「占春園」以外が現在どのようになっているのかは、残念ながら分かりません。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おおっ(○゚ε^○)v
上海行かれるんですか
いいなぁ・・・
レポ楽しみです!
muchimon
2012/02/22 21:26
江戸三名園、私も知りません。
今度調べて行ってみようかな。
とりあえず「占春園」のご紹介有難うございました。
ミクミティ
2012/02/22 22:09
おはようございます^0^
大塚に このような緑の公園があることは
知りませんでした。
写真では 荒れたままに見えますが、子どもたちの
自然観察の場になるのでしょうか・・・?
春休みの上海、楽しみが増えましたね〜♪♪
ねこやなぎ
2012/02/23 07:59
muchimonさん、こんにちわ。
実は、その上海ツアーですが、昨日「催行中止」との連絡が(TT)
職場の休みもその期間で取ってしまった関係で他の日程に振り替えることもできず。。。
急遽、あれこれとネットで探し回って、別の旅行会社の上海プランを予約することに。
ちなみに、この新しいプランもまだ催行決定は降りていないんですよね。
ホントに上海へ行けるのかなぁ(^^;
とんび
2012/02/23 12:31
ミクミティさん、こんにちわ。
私がこの江戸三名園を知ったのも、文京区に住んでいた友達から聞いたのがきっかけでした。
日本三名園の中に「占春園」が入っているものとばかり思っていたそうです。
ちなみに、その友達が日本三名園だと思っていたのは、テレビでよく見る「兼六園」、家族で時々遊びに行った「後楽園(遊園地の方です)」、そして鬼ごっこや木登りをして遊んだ「占春園」とのこと。
大学生になるまでそう信じて疑わなかったそうです。。。(^^;
とんび
2012/02/23 12:53
ねこやなぎさん、こんにちわ。
茗荷谷駅を出て3〜4分ほどの場所にあるのですが、周囲は木々に囲まれていて都心とは思えないほど静かな環境です。
すぐお隣には筑波大付属小学校があって、「占春園」は同校の自然観察園となっていました。
ちなみに、園内には小説家の幸田文さんが植えた木々などもあるそうです。

上海ツアーに関しては、JTBで申し込んだプランが催行中止になり、急遽別の旅行会社で新たに予約を申し込んだのですが、こちらもまだ催行決定が出ていないんですよね。。。
どうなるものやら・・・(^^;
とんび
2012/02/23 13:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「占春園」へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる