ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いかめし」の思い出

<<   作成日時 : 2012/04/24 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

今日のお昼は、いただき物の「いかめし」
画像

今では北海道の名産品としてよく知られている「いかめし」ですが、販売のきっかけは、戦争直前だった1941年(昭和16年)当時、配給統制でお米の供給が減らされそのお米を少しでも節約しようと、当時豊漁だったイカにご飯を詰めて販売したのが始まりなのだとか。
ちょっと意外な誕生秘話だと思いませんか。

ちなみに、私がいただいた「いかめし」は冷凍の真空パックです。
冷凍状態のものを、内袋のまま沸騰したお湯に入れて温めること5分
本来は解凍してから温めるのだそうですが、何しろカチンコチンに凍っていて解凍するには時間がかかりそうだったし、何よりお腹が空いていたので凍ったままお湯に入れることに(^^;
画像

ところで、「いかめし」というと思い出すのが、小学校時代の給食
私が子供の頃の給食といえば、主食はパンばかりだったのですが、そんな中初めて目にしたご飯が、この「いかめし」でした。
画像

給食で食べた「いかめし」がとっても美味しかったので、朝から夜遅くまでフルタイムで働いていた母に、「つくって!!」と妹と2人でせがんだことを思い出します。

当時は、父と母は別居中で、母の働きが家計の全てを支えていたんですよね。
結局、「いかめし」を家で食べることはないまま、そして父ともその後一緒に暮らすこともないまま、大人になりましたが。

なお、給食で食べた「いかめし」の中身はご飯以外は入っていませんでしたが、こちらのいただき物には“ワカメとゴマの混ぜご飯”が入っていました。
画像

中身のご飯は異なるものの「いかめし」自体のお味は、幼い頃の記憶の味と変わらないかも。
およそ30年ぶりに口にした「いかめし」でしたが、「いかめし」とともに数多の思い出も蘇って、ちょっと感傷にふけることに。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
食べ物にまつわる記憶ってなぜか鮮明
あたしもあるなぁ・・・
いかめし そういえば食べてない
作ったこともないなぁ
ご飯を少なく食べれるなら
味が濃くてもイカならカロリーないし
美味しいしダイエット向きかも!!!
くーっ
漁師のいかめしって名前がそそられます
muchimon
2012/04/25 01:44
食べ物から、昔の記憶がよみがえるって、なんか、たべながらしんみりしてしまいますよね〜。とんびさんのお母様、きっと時間があれば、子どもたちに作ってあげたかったことでしょうね。
でも、イカ飯が、給食にでたことはなかったな〜
ネネ
2012/04/25 22:10
muchimonさん、こんばんわ。
「いかめし」はダイエット向きの食品だったんですね♪
職場の健康診断まであと3週間、ダイエットという言葉には今とっても敏感になっているのですが、なかなか食生活は改まらず…
今さら、何回かの食事を「いかめし」に変更したところで手遅れなんでしょうが。。。(^^;
とんび
2012/04/26 00:54
ネネさん、こんばんわ。
「いかめし」をいただいた時には、給食で食べたことぐらいしか思い出さなかったのが、食べ始めるとあれこれと当時の記憶が蘇って来て・・・
この日は家で一人で食べていたので、ホントにしんみりとした心境に。。。
それにしても、給食のメニューに「いかめし」があったのは、全国的なものではなかったんですね。
富山県の給食では「越前ガニ」が出るように、地元食材を使ったというならまだしも、東京の区立小学校に通っていたのになぜ「いかめし」だったんでしょうね???
ちょっと不思議です。
とんび
2012/04/26 01:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「いかめし」の思い出 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる