ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ナポリの食卓」で妻とランチ

<<   作成日時 : 2012/04/27 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のランチは妻と「ナポリの食卓」へ。
訪れたのが12時15分とちょうどお昼時だったので待つことを覚悟していたのですが、待つことなく席へ案内されました。
思いの外空いていてちょっと拍子抜けです。
画像

案内された席は奥まった窓側の一角で、周囲には空席も目立ちます。
こんな雨が降る中を訪れる人は少ないのかもしれませんね。

注文したのは、私も妻もいつもと同じ「気まぐれナポリ」(1520円)
これは、50種以上もあるパスタを中心としたお料理の中から1点選び、そのほかに各種ピザの食べ放題が付いて、サラダ、ソフトドリンク、デザートが付くというセットです。
ちなみにデザートは、“気まぐれドルチェ”といって“シェフにおまかせ”となっています。

最初に運ばれてきたのはサラダ。
たっぷりとかかった自家製ドレッシングは、甘みのほとんどないさっぱりとしたお味です。
画像

サラダを食べ始めてすぐに、店員さんがカットされたピザを持って私たちの席にやって来ました。
「ナポリの食卓」では、焼き立てのピザを持った店員さんが各テーブルを回り、希望する人のお皿に移していってくれます。
画像

お味のバリエーションは様々で、同じ味が続くことはまずありません。
かなり前には、生クリームやフルーツが載ったデザートピザも出てきたことがあったのですが、ここ最近は全くお目にかからず。。。
噂によれば、店員さんに頼むと出してもらえることもあるというのですが…
※店内にはピザを焼く窯が。
画像

席に着いてから20分ほど過ぎたところで、私が注文したお料理の「炭焼き職人風 カルボナーラ フェットチーネ」が運ばれてきました。
ちなみに、カルボナーラって「炭焼き職人」という意味なんですね。
ネーミングの由来は、「炭焼き職人(カルボナーラ)が仕事の合間にパスタを作ったら、手に着いた炭の粉が落ちて入ったことから」とのこと。
画像

確かに、見ると黒い粉が降りかかっています。
もっとも、これは炭の粉ではなくブラックペッパーですが。

お味の方は、生クリームとチーズがたっぷりと使われていてかなり濃厚!!
パスタも店内で製麺された生パスタが使われているため、モチモチとした食感が楽しめます(^^)

13時近くになると、いつの間にか店内は満席に。
雨の日は、普段より出足が遅いだけなのかもしれませんね。

“気まぐれドルチェ”は、今年の2月に訪れた時(2月23日分に記載)と全く同じで、妻の前には「木苺のムース」が、そして私の前には「スフレチョコレート」が置かれました。
同じ“気まぐれ”が続くというのもちょっと・・・

というわけで、今回は私が「木苺のムース」を食べることに。
ベースとなっているホワイトチョコのムースはこってりとした甘さで私好み。
ただ、甘味と酸味のバランスを考慮した結果なのでしょうが、木苺のムースは酸味がちょっと強めかも。
画像

お店を出たのは、お店に入ってからちょうど1時間後の13時15分。
会計の際に行われたのがサイコロくじでした。
画像

3個のサイコロを振って、出た目の数によって1等から4等までの景品がいただけるというものです。
で、出た目の数が5+5+6=16で、なんと2等!!
画像

「500円のお食事券」「ドレッシング2本」「ドルチェ1種」の中から一つが選べるというもの。
有効期限は6月30日までとのことなので、また2か月以内に足を運ぶことになるのでしょうね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ナポリの食卓」で妻とランチ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる