ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族で3泊4日の台湾旅行 〜バスツアー台北市内編〜

<<   作成日時 : 2012/04/04 00:18   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

家族で3泊4日の台湾旅行の続きで、記載内容は4月1日(日)の出来事になります。
2日目は朝からバスツアー
8時に、現地ガイドの方がホテルのロビーへ迎えに来てくれ、バスツアーに出発。
画像

最初に向かったのが行天宮(シンティエンコン)
行天宮は、商売の神様として知られ、「三国志演義」の武将の一人でそろばんの発明者とも言われている関羽が祀られています。
画像

まだ9時前だというのに多くの人で賑わっていました。
また、お参りされている方の祈りを捧げる真摯な姿にも心を打たれました。
※台の上の各種のお供え物は参拝者が持って来たもので、お参りが済むと自分が持って来たものを持ち帰り家族で分け合って食べるそうです。
画像

驚いたのは、お線香が無料で配布されていたこと。
この行天宮は台湾中の寺院の中でもっとも潤っているそうで、多額の寄付金が集まるのだとか。
ちなみにお賽銭箱もありませんでした。
画像

次に向かったのが忠烈祠(ツォンリエツー)
この忠烈祠は、戦争で命を落とした軍人の英霊を祀る場所
画像

見どころは、なんといっても毎正時に行われる衛兵の交代式
衛兵たちのロボットのような動きと、一糸乱れぬ行進にはちょっと感動です!!
画像

その後お茶のセミナーへ行き、そしてバスの車内から総統府を見た後は、中正紀念堂(ツォンツェンチーニエンタン)へ。
画像

この中正紀念堂は、蒋介石を記念した大理石造りの大きな建物で高さは約70m。
内部には蒋介石にまつわる物や写真が展示されているほか、ホール内には大きな坐像も。
画像

さらに、忠烈祠と同様に衛兵の姿が。
あまりにも動かないので蝋人形かと思ったら、生身の人間だったんですね。
ここでも、衛兵の交代式が毎正時に行われるそうです。
画像

昼食は小籠包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)本店へ。
お店の前には、ものすごくたくさんの人が入店待ちをしていました。
画像

お店の間口も狭いのですが、店内も同様にかなり狭くてちょっとびっくり!!
モチモチとした皮と中から溢れ出す旨みが凝縮されたスープと具、それらをレンゲの上でタレとショウガを絡めて食べると絶妙の美味しさに大満足(^^)
画像

ただ、混んでいることもあり慌ただしいのが玉にキズ。。。

昼食後は、故宮博物院へ。
ここは、館内の撮影はおろか、カメラやペットボトルなどを剥き出しで持つことも、一定サイズ以上のバッグ類等も持ち込み禁止です。
見学時間は90分だったのですが、正直なところ90分では短過ぎてろくに見学はできません。
半日は欲しいところかも。。。(TT)
画像

バスツアーの最後に立ち寄ったのが、お決まりのお土産物屋さん。
取り立てて欲しいものもなく、我がとんび家は店内をぶらぶらして試食できるものは試食したりして時間をつぶすことに。

この後は、別のバスツアーに参加して台北を離れるのですが、これについてはまた明日ご紹介しますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
家族で3泊4日の台湾旅行 〜バスツアー台北市内編〜 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる