ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 300匹を超す緑町中央公園の鯉のぼり

<<   作成日時 : 2012/05/04 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

新所沢駅西口から歩いて5分程の場所にあるのが、この緑町中央公園
今でこそ滅多に訪れることはなくなりましたが、子供たちがまだ幼稚園に通っていた10年ほど前までは、月に何回かは足を運んだものです。
画像

園内の北側にはアカマツやナラ類の雑木林が広がり、遊具散策路鳥小屋が設けられています。
画像

この時季の緑町中央公園で最も目を惹くのが、たくさんの鯉のぼり
※鯉のぼりは、どれも1mあるかないかくらいの小さなものです。
画像

園内の西側一帯に飾られていて、その数は優に300を超えています
これは、ボランティアの方々によって飾られたものだそうで、鯉のぼりの他、園内の花壇の手入れなどもしていらっしゃるそうです。

現代の鯉のぼりの色は、の他、オレンジなどカラフルになっていますが、鯉のぼりが誕生した江戸時代には“黒”しかなかったそうです。
明治に入って赤い鯉のぼりが生まれ、その後しばらく黒と赤の2色の時代が続き、昭和になってようやく青い鯉のぼりが生まれたのだとか。
※畑の中に飾られた大きな鯉のぼり。無風状態のせいか、まるで元気がありません。。。(^^;
画像

なお、5色の吹き流し矢車には、子どもの無事な成長を願う「魔よけ」の意味が込められているのだそうです。

無数の鯉のぼりが飾られたすぐ下には、花壇があります。
画像

この時季は、チューリップアヤメパンジーなどをはじめ様々な花が見られるのですが、中でも見事だったのが牡丹
画像

赤やピンクや白の大輪の花は、さすが“花の王”と言われるだけのことはありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とんびさん、こんばんは^^

江戸時代には黒の鯉のぼりしかなかったとは知りませんでした!
牡丹が鮮やかで綺麗ですね〜^^
taka_c230
2012/05/08 23:52
taka_c230さん、こんばんわ。
鯉のぼりって、カラフルになったのはわりと最近になってからだったんですね。
ちなみに、江戸時代の鯉のぼりは紙製が主流だったそうですよ。

今の時季は、花壇では色とりどりの花が咲き誇っていますが、中でも牡丹の花はひと際大きな存在感を示していました。
ちょうど今が見頃のようで、カメラを手にした人たちがたくさん訪れていました(私もその中の一人ですが…)。
とんび
2012/05/10 02:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
300匹を超す緑町中央公園の鯉のぼり ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる