ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑木林の中を散策していると…

<<   作成日時 : 2012/05/10 18:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

雑木林が好きで、季節を問わずよく雑木林へは足を運ぶのですが、中でもちょうど今頃の時季は、新緑の明るさがとても心地良く感じられて大好きです。
それに暑くもなく寒くもなく、さらには蚊もいないので散策にはまさにぴったり!!
画像

ここは、我が家から自転車で15分くらいの場所にある「堀兼・上赤坂の森」
2007年に、「さいたま緑のトラスト基金」を所管する埼玉県と地元自治体の狭山市が「緑のトラスト保全第9号地」として公有地化したそうです。

散策路沿いのところどころに設置されていたのがこちら。
木の枝で造られた、動物を象ったオブジェのようです。
画像

犬や鹿のように見えるものが大半なのですが、中にはこんなものも。
画像

林の中の小道を進んで行くと、木々の合間から何やら人工的な建造物が。
画像

高圧線の鉄塔でした。
鉄塔の周囲と真下だけはきれいに除草されていて、石ころが地面の上で剥き出しになって見えています。

ちょっと気になったのが、鉄塔のちょうど真下に当たる部分にだけのように丸く、無数の植物の芽が出ていたこと。
画像

ちなみに、こちらの写真はちょうど真下から鉄塔を見上げた様子です。
画像

この鉄塔は「武蔵赤坂線38号」で、第6回日本ファンタジーノベル大賞を受賞したあの「鉄塔 武蔵野線」(2010年4月10日分に記載)にも登場しています。
もっとも、小説上では「武蔵赤坂線38号」ではなく、旧名称「武蔵野線38号」としてですが。
画像

鉄塔を離れ、再び林の中を歩いて行くと、「森の会議場 ご自由にお使い下さい」の文字が。
切った丸太を輪に並べただけなのですが、ちょっと微笑ましいかも(^^)
画像

さらに歩き続けていると、いつの間にか「堀兼・上赤坂の森」から出てしまっていたようで、視界の先には雑木林を分断するようにアスファルトで舗装された大きな通りが。
まだ造成中のようで開通はしていません。
画像

辺りからはキジ「ケェッ ケェッ」という鳴き声が聞こえてきます。
すると次の瞬間、雑木林の中からオスのキジが姿を現し、徐に道路を横切って行きました
道路を前にして、一旦躊躇するかのように立ち止まり、意を決して急ぎ足で横切って行く姿は、ちょっと滑稽な感じがしなくもありませんでしたが…
※キジは矢印の辺りを横切って行ったのですが、あまりの急ぎ足ぶりにカメラの用意が追いつかず。。。
画像

もっとも、この道路が開通すると、キジはもちろんそのほかの生き物たちにとっても、安住の地がまた一つ失われてしまうことになるのでしょうね。
ちょっと複雑な心境です。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
森の会議場でのんびりしたい
絵本に出てくる動物たちの集合所みたいで
ほほえましいです♪
オブジェもなんか表情がいいですね
雑木林というと虫とか蚊のイメージですが
この時期は蚊いないんですね
田舎(鹿児島)の雑木林で
かくれんぼして小さなへびが
たくさんいたこと思い出しました
昔は触れたんだけどなぁ・・・
muchimon
2012/05/10 20:56
muchimonさん、こんばんわ。
自然と触れ合う雑木林内の散策路では、あまり人工的なモノは設置しないに越したことはないのですが、このオブジェについては良く調和できている気がします。
今の時季の雑木林は、新緑がまぶしいくらいに輝いていて、晴れた日はホントに気持ち良くお散歩ができるんですよね(^^)

ところで、muchimonさんは、子供の頃はヘビが触れたんですね!!
大人になるに従い、だんだんと昆虫が触れなくなったりするのですが、ヘビは子供の頃から触れない人が多いんですよ。
きっと、元気で活発なお子様だったんですね(^^)
とんび
2012/05/10 22:05
とんびさん、こんばんは^^

新緑が気持ち良さそうですね〜^^
育った場所が東京の丘陵地で、当時はキジが生息していたことを懐かしく思い出しました(^^)
上のコメントに反応しちゃいましたが、私も蛇をよく捕まえていましたよ〜(笑) 捕獲にしくじり、咬まれたことも(=_=)
taka_c230
2012/05/12 02:23
taka_c230さん、こんばんわ。
いいお天気だったので森林浴がてら出掛けたのですが、お昼過ぎから急に曇ってしまって。。。
でもこの時季の雑木林は、生命の息吹を感じることができて大好きです。

キジは、所沢市内には比較的多く生息しているようですが、見かけるとついテンションが上がってしまうんですよね(^^;
というわけで、カメラの用意が遅れ写真は撮れず…

ちなみに、taka_c230さんはヘビをよく捕まえていたとのこと。
さらに噛まれたことまであるとは!!
かつて我が家のご近所に住んでいた方は、捕まえたヘビをストーブの上で炙って食べていましたが、もしやtaka_c230さんも???
とんび
2012/05/12 15:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雑木林の中を散策していると… ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる