ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS “彼ら”に会いに雑木林へ

<<   作成日時 : 2012/06/29 23:44   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

「ホントに梅雨なの?」って思えるくらい、今日も良いお天気。
所沢の最高気温は28.4度で、これは“7月中旬並みの暑さ”だったとのこと。
湿度も50%を超え、かなり蒸し暑い一日でした。
画像

子供の頃、夏になると毎年夢中にさせてくれた「“彼ら”にそろそろ会えるのでは」と思い、所沢カルチャーパークに隣接する雑木林へと足を運んでみました。
画像

雑木林の中は、部分的に下草刈りが行われていて歩きやすくなっていました。
新緑の季節はとっくに終わっているのですが、木の間越しに差し込む柔らかい光は、目に優しい感じがします。
画像

所々に張られた蜘蛛の巣も、まるでスポットライトを浴びているかのように輝いて見えます。
画像

嗅覚に神経を集中して歩き回っていると、ほのかに懐かしい、そしてちょっと酸っぱいようなあの匂いが漂ってきました。

匂いの元を辿っていくと…
“彼ら”がいました!!
画像

そうです。
子供の頃、夏になると早起きして友達と一緒に捕まえに行った、樹液に集まるカブトムシクワガタ達です。

樹液は、ほんのりと酸っぱいような独特の匂いを発しているんですよね。
子供の頃も、よくこの匂いを頼りに樹液の出ている木を探したものです。
※カブトムシのオスとメス。まるでオスがメスを守るかのようにして、ともに樹液を舐めていました。
画像

※カブトムシ達とはちょっと離れた場所で樹液を舐めていた、ノコギリクワガタのメス。
画像

※カブトムシ達やノコギリクワガタのメスとはさらに離れた、あまり樹液が出ていない場所にいたのが、このシロテンハナムグリ。
画像

何枚か写真を撮って、その場をあとにしました。

なお、夏の雑木林といえば“付き物”だったのが虫刺され。。。
そもそもハーフパンツ姿で雑木林に入ったのが間違いなのでしょうが、脚だけでざっと数えても20箇所ほどに刺されることに。。。(TT)

とはいえ、“彼ら”の生き生きとした姿を見ることができて、ホントによかったです(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自然にいる「彼ら」に会いに行けるなんて、良い環境ですね。それも昼間に!
私も子供頃から彼らが大好きで。
それにしても、嗅覚を働かして彼らのいるところが分かるなんて、、、。素晴らしい職人技ですよ。
ミクミティ
2012/06/30 11:05
ミクミティさん、こんばんわ。
所沢市内には、市街化調整区域となって開発を免れた雑木林が多く残されているんですよね。
私が子供の頃は、カブトムシよりもクワガタ(それもコクワガタ。。。)の方がたくさん見られたものでしたが、今ではカブトムシの方が多く見られるような気がします。
有機野菜ブームで、落ち葉で堆肥が作られるようになり、それらがカブトムシの幼虫の餌となっているのかもしれませんね。

ところで、
樹液の匂いを嗅ぐことはあまりないとは思いますが、もし機会があったら是非嗅いでみていただければと思います。
“虫大好き”の子供時代を過ごしたミクミティさんなら、懐かしい記憶が蘇ってくること請け合いです(^^)
とんび
2012/07/01 01:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
“彼ら”に会いに雑木林へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる