ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS お昼は家族で「らーめん頑八」へ

<<   作成日時 : 2012/06/16 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 0

何気なく手にしたフリーペーパーのラーメン特集を見ていて目に留まったのが「らーめん頑八」
自家製のハバネロを使った激辛のラーメンが“売り”とのこと。
お店があるのは、所沢市内ではなくお隣の川越市内
とはいえ、我が家からは車で20分程度の距離ということもあり、ちょっと足を運んでみることに。
画像

店員さんに“辛さの程度”を伺ったところ、
「辛いことは辛いけど、女性の方でも召し上がっていますし、さらに辛くして召し上がる方もいますよ。ただ、中には辛くて食べられないという方もいますが…」
とのこと。

結局、悩んだ末に妻は最も辛いとされる「激辛タンメン」(850円)を注文。
私と子供たちは「激辛つけめん(太麺)」をチョイスし、私が「中盛」(900円)を、子供たちは「並」(800円)を注文しました。
画像

待つこと8分で、最初に運ばれてきたのが「激辛タンメン」。
「・・・激辛!?」
全く辛そうには見えませんが、果たして・・・
※青いハバネロが使われているため、辛そうに見える赤い色はしていません。
画像

スープを一口飲んでみたところ、なかなか上品なお味です。
「それほど辛くもないな」と思ったのはほんの一瞬で、すぐに猛烈な辛さが!!
とはいうものの、“辛さに強い”とはいえない妻が完食していたことからも、辛過ぎて食べられないといった類のものではないようです。

そして、待つこと10分で運ばれてきたのがこの「激辛つけめん(太麺)」。
見るからに“激辛”って感じ。。。
お味はというと・・・
画像

まずは同様にスープを一口。
魚の出汁が効いていてなかなかのお味です。
ただ、こちらは一口目から辛さを実感!!
※左は私が注文した「中盛」で、右は息子が注文した「並」。麺の量は、「並」が200g、「中盛」が300g、「大盛」だと400gとのこと。
画像

もっとも、辛いだけではなく旨味のあるスープと、もっちりとしてコシのある太麺との相性は抜群で、何度もむせながら完食!!

食べ終わった時には、顔中の穴という穴から水分が出たのではと思うくらい鼻水が。。。(^^;

なお、「かき氷」1杯「コーヒー」無料でいただくことができます。
画像

かき氷にかけるシロップは、イチゴとメロンとブルーハワイの3種類があり、娘がイチゴを選んだほかは3人ともブルーハワイをチョイス。
※ブルーハワイのシロップをかけた「かき氷」。「コーヒー」はかなり薄味です。。。
画像

久し振りに食べた「かき氷」でしたが、唇と口の中が火を噴いたようになっているのを冷ましてくれる効果もあり、結構嬉しいサービスかも(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久しぶりに食べたかき氷のお味は…
子供たちと、お昼はつけ麺を食べに「らーめん頑八」へ。 我が家からは車で20分程度の距離にある激辛系のラーメンやつけ麺が“売り”のお店です。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2013/09/01 21:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お昼は家族で「らーめん頑八」へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる